お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新兵器

前回の真岡でのオビディエンスⅡ競技会では、物品選別に失敗
その一週間前での練習でも、選別しないで木片を咥えてくるだけの、いわゆる木片持来になっていた。
もう一度、匂いで探す強化の為に布選別で強化・・・・・臭気選別用の台では、高さが有り地面の匂いによる迷いが弱くなる。布を地面に置く事も出来るが、匂いを採る強化なので、やっぱり台が有った方が良い。
新兵器を作ってみたが、試す前にだいぶ調子を取り戻してしまったので出番が無かった!
せっかくだから、試してみたよ!
新選別台

新選別台

新選別台

新選別台

新選別台
スポンサーサイト

おにゅーだよ

シーソー配備
アジの道具のタッチ物と言われるものは、ラバータイプになりつつある。
お笑い隊のフィルドにも一つくらい有ってもよかっぺ という事で作りました。
先月27日に無事
ぴーの使用許可も出たので、きゅう早速練習

出来た!

ようやく完成したラバータイプのシーソー
予算は3万円以下
安曇野ガーデン製アズミノラバー 14,700円
アルミ製足場板4,980円
鉄材、アルミL字板、屋外用カラーシート赤青約5,000円
木材(ヒノキ)1,500円
ペンキ他ねじ等小物2,000円
接着剤、ブチル両面テープ1,800円
合計29,980円
シーソー
シーソー
シーソー
シーソー
本格使用は10月20日予定
ぴー隊長の安全審査がフィルドにて実施後合格すれば使用開始

ようやくあげた重い腰

アジリティーでは、いろいろと障害物の安全なんて言われ、変化している。一番変化したのがタッチ物と呼ばれるAフレーム、ドッグウォーク、そしてシーソー。今までは、滑り止めには珪砂を使った塗装物であったが、いつのまにかゴムチップを使ったラバータイプ。これが犬の安全に効果が有るのか私には疑問であるが、感触には慣れて貰わないと困るので、一番安価に作れるシーソーをラバータイプに変更する事にした。

犬の安全、競技会での虐待行為(犬を強制的に叱る)は、いつも競技会前に注意のアナウンスが有るが、競技会場は、凸凹だったり、時には泥沼だったり、草足が長かったりとこちらの方が改善してもらいたいと常に思っている。

制作中のシーソー
天板には、アルミの足場板(幅24cmしかない)を利用し、両サイドに3cmの木材を抱かせ幅30cmとして長さ364cmのシーソー。
ラバーは、EPDM(ゴムチップ)を使って、作れば良いのですが、単品だし、安曇野ガーデン製のラバーをオーダーする事にした。
ラバーの厚みは5mmで、364cmでオーダーしたのですが、下のブルーのタッチ部分は90cmと規格通り、上のタッチ部分は、多少の長さに対応できるように10cm長くなっていました。
↓ 作りかけの天板に、ラバーを置いてみました。
シーソー

シーソー

絶対作る

今日からGWですね
私は、暦通りですから分断のお休みその前半3連休の初日は
服従訓練でした。
かねてからの持来のさらなる練習は、私の褒めに有るとそして間合い・・・・・・・
きゅうではなくて、私に問題ありという事ね

そして
目から鱗ならぬ全身脱皮・・・・スッポンポン状態は
これからの第二の重要課目前進の訓練の進め方で起きた
前進の練習には、大きく2つ
目標物を意識させて進ませるやり方とボール等のおもちゃを追わせるやり方
今回は後者、おもちゃを追わせることで進む事を意識させる
その中で
ご褒美の遊び・・・それは
引っ張りっこ
よくテンションを上げる時に使う方法で誰でも経験が有る事
私は
引っ張りっこって、ワンコが最後は常に・・・・いや絶対に負けと思っていた
しかし、負けてあげてって
?????????????????????????????
負ける
私の、頭にそんなの無し

しばらく、前進の練習におもちゃを追わせることにしたのだけれど
おもちゃを投げるのは、私ではなく第3者
一人で練習する時に、絶対できないじゃん
という事で
以前、アジリティーの練習で使おうとして作り始めたが飛距離50cmと大失敗した、おもちゃ飛ばし器具
再チャレンジである。

そこで、今回参考にしようと考えているのが
この簡易バッテングマシン
丸いボールだろうが形が丸くないおもちゃだろうが、どんな物でも飛ばせる事が出来る物
最低10m以上は飛ぶ事が最低条件

↓ きゅうと私は髪の毛が命だがこいつはバネだな!
おもちゃ飛ばし

練習せねばと!

土曜日は、またアジリティー競技会
不甲斐ない結果の仙台アジから気を取り直して練習しようと思ったのに、フィルドの草刈りなんか始めたら・・・・これが中々終わらない。
よく見たら、刈払機の刃が全然ダメ・・・・息の切れるのこぎりは使った事が有るが、息の切れる草刈り機は初めて~
刃を取り換えて、リベンジ・・・
適当なところで、きゅうのリハビリコースに作り替え、いざ走れ~
ピュ~ンとダッシュ、まさにトイボーダーそのもの・・・・これが競技会だと亀になるんだから・・・世の中わからん事だらけ・・・

ハードル

自画自賛

小さいタッチ練習用などのAフレームもどきを含めれば9つ目のAフレーム、ノーマルサイズは2つ目・・・・
完璧ではないが、良く出来た方

Aフレーム
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。