お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイボーダーきゅう

どんよりとして、小雨が降る中、今日はボーダー並みに気合を入れてアジ練に望んだのですが、トホホの連続、スラが安定しないというか、1本抜きは当たり前ってか
きゅう、これだけはショートカットしないで欲しい。
そんな出来だから
次回の競技会はチョットレベルダウンして、とにかくゴールしように変更!

↓取り合えずトイボーダーは格好からと言う事で
トイボーダー

↓先に練習が済んだ愛ちゃんに、ご機嫌は?と 問えば
愛ちゃん、あんたは私のなんなのよ、それ以上近づいたら、ぶつわよ・・・・・
愛ときゅう

↓昔は、母さんが夜なべをして♪~
でも、現代は父さんが夜なべをして、
作っているのは、ポータブルタイプ障害壁、これで4つ目
だんだん良くなる法華の太鼓じゃあるまいし、いい加減にしたらと言う声も聞こえてきそうです。
今回は貰い物多く1000円で出来そうです。
跳び越し障害壁

スポンサーサイト

気を取り直して

結果を出す人は、人知れず努力しているんですね
ちょっと、中弛みしていたきゅうのプチ練、今朝から再開です。
でも、急に下がった気温で寒い
歩けば暖かくなるだろうと思い散歩していたら、時間が無くなった。
慌てて
常歩行進中の伏臥と停座、そして立止を確認
そして
選択課目に浮上した
速歩行進中の伏臥の動作を確認
これで10分
やり足りないようですが、これで良いんでよね?

今日、寒そうにしているきゅうに寝巻き風シャツ調達
1つは夜の散歩用に白
そしてもう1つは黒、白色の多いボーダーは居ないので、トイボーダーは黒色が似合う!

まちかどフィルド

今日は、まちかどフィルドのJOY+優&愛ファミリーから練習会に誘われ、ご好意に甘えて練習させて頂きました。
フルセットのアジ器具が揃っています。
訓練所繋がりで気心の知れたメンバー、ああでもないこうでもないと楽しい時間を過ごしました。
自主練だとちょっと出来が悪かったり、ミスったりすると考えてしまう事も、皆さんと一緒だとプラス思考になり、とっても良い時間が持てました。
また誘ってください。

↓ 優君 訓練競技会に向けた特訓
優
↓爆走レイン君、絞められています
レイン
↓集合写真
凄いです、ちゃんとマテで写真撮影
左から ももちゃん、愛ちゃん、優君、JOY君、ケケさん、メリさん、レイン君、ぴー君、きゅう君
集合写真
集合写真

↓朝の散歩から帰って来ると夜は何処かで過ごした猫達がやって来ます。
今朝は、3匹の子猫の母猫が見当たりませんが叔母様(左のシャム風)が寄り添っていました。
後ろの黒の猫は、全然他人様と言うか他猫様ですが喧嘩をする事は無いようです。
欲しい方は、ご一報下さい
野良猫

どこが稲荷ずし~

稲荷ずしの称号が与えられたぴー
それから、フードは減らされるは・・・・期待しているきゅうの残りフードもこの頃きゅう完食でありつけないし・・・トホホの毎日
脱稲荷体型で
かみさん温泉中に歩こう~と出かけたのが県北部

歩いた?
父ちゃん坂道で息切れ

父ちゃんこの先何か居そうだから・・・・もう車に戻ろう~
何か居るかも~

気を取り直して、砂浜ダッシュでダイエット
ところが人工的に入れた砂、走り易いのか悪いのか!
ぴー君
途中で砂浜に居た、とあるお姉さま方にかわいい~と呼び止められ、じっと顔を見つめて アヘェ~

↓ きゅう『おいおい何処に目つけてんの!可愛いのは僕でしょ』
可愛い~

面食いのぴー
呼び止められるとジッと顔を見ます
そして、お気に入りでないと父ちゃん行くでとシカト
最初に可愛い~コーギーもパピヨンも飼いたいんですと寄って来たのは右の子、でもぴーが気に入ったのは左の子だったんです。

おやじ犬
太っているので運動
全然大丈夫だよ~、近所のコーギーなんてお腹地面に着く位太っているよ~

ぴーは、言いました
見る人見れば分かるんだ~

きゅうは、どうでもいいからもっと走ろうぜぇ~

自主練
忘れてしまいました
明日があるさ!

犬使いの家

連休2日目です
休みだから、時間はいっぱい有るのに自主練はどうもやる気が出なかった。
南西の風強いところに蒸し暑さが加わり、こちらがテンション下がっているし焦ってやっても良い結果は生まれない事は、承知
ここはじっと我慢のしどころか?

今日は、ぴーときゅうのおやつが届く日、料金引き換えだし午前中は出かけられないから飛び越し障害壁作り、競技会場への持参出来る様に分解可能型作り
↓全体的にはこんな感じ、写真では結構様になっているが不満だらけ、工夫が足りない作りになってしまいました。
障害飛び越し壁

↓分解するとこんな形です。
障害飛び越し壁

↓そして昨日塗装した携帯型スラローム(ノーマルタイプ)が使える状態に
これは満足の出来上がりです
乗用車のトランクにも入る大きさになっています。蝶番で一部が折り畳み方式
携帯型スラ

そんなこんなでトンチンカンコンしていましたら、届きましたおやつ

配達のおばさん曰く
近くで家を聞いたら、ああぁ~犬使いの家だよって教えられたって笑っていた。
(変な家で嫌だなぁ~って思いながら来たんだって)
庭に有ったAフレームとスラロームを見て、犬の競争だよねテレビで見たことある・・・・・
しかし、ホームレスに間違われた事は有るが、犬使いって表現はどうですかねぇ~
ヘビ使いってのは知っているけど・・・・複雑な気持ちです。
しかし、聞いた所が直ぐ近くじゃない1km以上離れた所っていうし、犬使いのぴーちゃん相当知れ渡っているな!

きゅうの仕上がり程度

今日から4連休だから
さっそく
2週間に迫った競技会へ向けた練習再開
もちろん自主練も再開です。
連休初日は、訓練所でお勉強
オビから
全体的にまとまって来た感じで、動きも悪くないし、細かい所の修正は沢山有るがポイントに届く勢いである。
そして今後課題は
脚側行進でもう少し顔上げが欲しい
そして、競技会で最も恐れている事
それは
スタート地点へ戻った時のターンとツケの位置、きゅうは私の左足を気にしている、偶然とはいえ何度も蹴飛ばされたし足も踏まれたトラウマか?
ここは地道にコツコツ直すしかない。
選択科目をどうするか
きゅうが今の競技会レベルは
常歩行進中の立止
遠隔・停座から伏臥
据座
障害飛び越し(片道)
常歩行進中の伏臥及び招呼
常歩行進中の停座及び招呼

そして次に来るのが
障害飛び越し(往復)
棒跳び
輪跳び
遠隔・伏臥から立止
休止

結構どうするか悩んでいます。

アジ練
どうしてもスラロームの2本目が抜ける事が多い、きゅうとの呼吸が合わないのか間合いの問題なのか
今日は、タイヤも横抜けしたし、基本を頭に練習しかなさそう

1度に出すには少し早かったかなぁ?
弱気になっています。

ぴーの稲荷ずし体型
ぴー

夕方スラ練3千回に出向いた公園で放牧中の牛模様と稲荷コーギー
放牧
ぴー兄ちゃん、動け~目指せ脱稲荷!
きゅうお前に言われたくない


今、ぴーの訓練練習はしていません。
ぴーが壊れるのを待っています。
とことん壊れてから、再スタートと考えているのですが、中々中途半端な壊れ方で困っています。

スラローム

ここ1月以上スラロームの試作に明け暮れたのは大げさだけど、ちょっとだけ没頭
そして
ひとつの方向性が見えてきた。

今日現在 感じた事は
V字スラロームは、練習に有効か?Wスラロームは練習に必要なのか、そして有効か?
私なりの回答は
個人でV字スラは必要なし、わざわざ市販品を買い求めても効果は薄い
その理由
開きが15度は広すぎる
犬達は、全く別な障害と認識しているので、大型犬でのシングルハンド走行、初心者犬での動きの練習には有効だが、わざわざ買うべきものでもなさそうである。
もし作るなら、角度が変えられるもの、又は10度以下の傾斜である事が良いようである。

左が角度を変えられるようにした試作品
右がスラ入り強化を狙ったもの
Wスラの1本物と思えば良いが、間隔は5cm以上有っても殆ど無意味と感じている。
私的だが、Wスラは訓練所のような全くの初心犬が集まる所なら買っても作っても有効性は見出せるであろうが、個人が買うには勿体無い、使っても2回程度でお蔵入りは必定!
スラローム

最初の3本は中心からずれています。
1本目が18mm、2本目が12mm、3本目が6mm
たったこれだけですが
動きはノーマルと比べてずいぶんと楽になるようです。
ですから5cm以上の間隔の開きが有ると別な障害と認識してしまう可能性が推察されます。
詐欺スラ

スラロームの訓練にはいろいろ方法は有りますが
ポールを小型犬・中型犬は60cm、大型犬は70から80cmでリード付きでチマチマやっていると形になるようです。

ただの戯れ日記

今日から、訓練競技会に向けた自主練開始!
先ずは、午前8時から9時、でも散歩に45分を要したから練習は15分程度
良い出来だぁ~ポイントゲット間違いなし


次は、きゅうのスラ練3000回用のポータブルスラロームの第4弾の製作でお笑い工房は、トンチンカンコンと忙しい~

そして
本日のメインイベントはと言うと
千葉県動物愛護センターで行われるアジリティーのデモでのきゅうの走行!

かみさんに完璧なきゅうのアジを見せるべき、一路会場へ

そして
完璧なきゅうの走りは・・・・・・・

Oh~

お笑い隊長のぴーの後継だけに・・・・・まさに完璧、お笑いペア~

きゅう君、テンション低いもののスタート、ドッグウォークを通過中に

かわいい~と、ちっちゃなお子様の声!

そして 

エッ?かわいい・・・・・誰 そんな本当の事をいうお子ちゃまは・・・と ご挨拶
(余計な声掛けるなクソガキが~)

そして、まぁ次回の本戦が危ぶまれるアジリティー
3回走行で1度クラス卒業は、取り消そうかな?
我が家の家訓に有言実行って無いし・・・・・



情けなか~
帰り道
かみさんから
25日から毎日訓練所行きな!
クリーンラン?
寝ぼけたこと言ってないで、毎日練習しな!
帰ってこなくていいから

今日の名言
ぴー どうした~
稲荷ずしみたいになっちゃて

今日のスラローム作り
きゅう君用携帯型スラローム土台
材料
平鋼 厚さ4.5mm 幅32mm 1.82m 4本土台部分 参考値段 600×4=2400円
平鋼 厚さ3.0mm 幅38mm 1.82m 2本土台留め用に切断  400×2=800円
パイプ 27.2mm径 1.5m(12本分) 2m物で600円
Uボルト 3本 80×3=240円
蝶番 3個(32mm用) 140×3=420円
溶接棒少々
全体で5000円程度

規格 4分割タイプ 間隔60cm
土台 32mm幅
スラローム

折りたたみ部分拡大(未塗装)
スラローム

そして
今密かに作っているのが
どんな角度からでもすんなりと入れる、そしてワンコも指導手も上手くなったと思う!錯覚する新型スラローム
名前は
詐欺スラ!
coming soon

再開ならず

10月からは本格的な競技会、そろそろ競技会モードに入らなくてはならないのに、天候不順で朝の自主練再開出来ずにいる。
今朝も雨、排泄散歩をするのが精一杯である。

今後の予定
23日 なかよし動物フェスティバル2008(千葉県動物愛護センター)でアジリティのデモ参加
25日 夏休み4日目  きゅうの訓練予定
26日 夏休み最終日  自主練予定
27日 未定なれど温泉とハイキング~かな?
28日 未定
30日 きゅうの訓練予定
1日 八幡神社祭礼
4日 法事
5日 権現様祭礼
7日 訓練予定
11日 アジリティー競技会 華々しく1度デビュー
12日 訓練競技会 第2部CD2に出陳、狙うはポイントゲット

動物愛護週間

秋のお彼岸の入り
そして、知らなかったけど動物愛護週間の始まりなんだって
どうりで、お彼岸の中日に動物愛護フェスティバルがあるんだぁ!
納得

台風が過ぎて行きました、朝起きたらすでに小雨、当地は被害は有りませんでしたが西日本では豪雨、今じゃ数十mmの降雨じゃ驚かなくなってしまいました。
地元小学校の運動会も延期
運動会には同じ学校から3通の招待状、事務員も同じ人と気がつかないのかねぇ~
初彼岸のお参りも有るし、タダでは行けない運動会、今年は金欠に付き辞退しようかってせこい事考えています。

グランドコンディション悪く、今日の自主練もなし、そろそろしないといけないと思いつつも当家と妻の実家のお墓参りで一日が終わりました。

動物愛護週間
ぴーは
まんじゅう食わせろ~
きゅうは
ウンチ食ったっていいだろう~(ここ1月以上食べていません)
お父さんは
もっと旦那を大事にしよう~
って
ちっちゃな声で、言っています

訓練日

今日は、きゅうの訓練日
朝から小雨の当地、でも今日しないと台風の影響は避けられそうに無く、暫く自主練も出来なくなるかもしれない
出来る時に少しでも練習しておきたいし、本格的に修正すべきところを掴んでおきたい。


出来上がったV字スラロームを持って訓練所に行って来ました。
先ずは大型犬でV字スラの強度試験
角度は15度ですけど、チョット広い感じがする。
2週間ほどこのまま置いて問題点の把握をしよう。
(台は厚さ4.5mm幅が32mmとチョット貧弱、これでOKならノーマルな物も32mm幅で作りたい)

ボーダーでテストランしてみました。


訓練はオビからでCD2の規定の7科目
そして選択は
常歩行進中の立止、遠隔・停座から伏臥、遠隔・伏臥から立止、障害飛び越し片道、往復と
出来は、いづれも及第点でした。
特に遠隔・伏臥から立止は練習2回ほどで満点の出来まで到達、障害飛び越しは1月ぶり?で、自主練もしていないのに競技会でも使えそうなレベルでした。

そしてアジ練
コースを走るがテーマ
でも、スタートのマテが出来ない、ちょっと油断すると勝手にGo~、しっかりマテかけてもちょっとした動作で、スタートしてしまう。
トンネルの入り口にしっかり入れられない!
近い、入り口にロックオンして意図しない入り口へ~まっしぐら
指導手の力不足を痛感し、ちょっと怪しくなってきたクリーンラン・・・・・

アジ練の後は、お腹まっくろ~
きゅう

なんで居るの~
初代ぴーのトレーナーはぴーにとって怖い存在
僕は良い子にしてますってば!
ぴー

きゅう、こいつはちびるの子だ
本気でかかれ
兄ちゃんがついているからな!
仇討ち

でも
きゅう劣勢
尻尾咥えられ、毛を引っ張られ
痛い痛いときゅうの代弁しているのは、トレーナーです。

部長殿

家のかみさんは、部長
すごいねぇ~
地区の婦人部長、まだ28歳?なのに
でも、地区の婦人部って2人しか居ない!

今日は、市が75歳以上の希望者を一同に会し、敬老のお祝いなんだって、その接待兼引率が婦人部の役目
朝から、あんたのおかげで見たくもない、聞きたくもない歌謡ショウに行く羽目になった・・・・・とぼやき

私一人出掛ける事も出来ず、スラ作り
完成しました、立派なスラローム
これで、きゅうのスラ練3千回も弾みがつくというもの?

そんな事で、ぴーもきゅうも散歩のみの日々が続いている
自主練は、お休み中、照準は10月中旬の大会だから、ここはじっと我慢で、やらない事にしている。

家の前は国道
今日は、やけに車が止まるなぁ~
我が家に来た訳でもないしと思っていたら
目当てはススキらしい
ど田舎の国道脇、なにも我が家の前でなくともススキはいくらでも有るのに・・・・・
十五夜の月見
我が家もススキと思って取りに行ったら、あらら数本残しに無くなっていました。

月に願いをして見ますか
取り合えず長生きしますように・・・・・

獲らぬ狸の皮算用

3連休初日、残暑厳しい暑い1日でした。

ぴーときゅうは、地区の敬老関係の買い物にお付き合い、車の冷房ガンガンで涼しい~とまったり
しかし、ぴーときゅう、後追いしてどこへ行くにもついてくる、しかも乗った所が庭なら、降りる所も庭、途中降りる事もないのに、変だと思わないのだろうか?

で午後のひととき
例のスラローム作り、ノーマルタイプは出来上がり、細かい修正を待って塗装すれば完成
そして、V字スラロームもほぼ完成の域だがもう少し工夫しよう
ノーマルタイプは4.5mm厚の幅50mm平鋼使用、そして4分割だが乗用車にも積める工夫がしてある。
一方、V字スラは厚は4.5mmと同じだが幅が32mmと狭い。
小型犬では問題ないが、大型犬のハイパーな動きに大丈夫か?
何処かの練習場に置いて、検証させてもらおうなんて思っている。

そうそう
週末には、いろいろと地区の用、もちろん親戚等のお付き合い諸々目白押し、ようやく今月後半から来月の予定が出揃った。
心配したきゅうのアジデビューは出来そうである。
10月11日初戦、25日は神奈川で2戦目、そして11月は2度への昇格をかけた仙台での3戦目
一方、訓練競技会は、12日の埼玉の5Pゲット、そして11月の本部で10Pゲット、トレーニングチャンピオンとなる大会は何処にしようかな?

ぴー何処が良いと思う
ぴー曰く
父ちゃんは、緻密な計画、大雑把な実行がモットウだろう!

新型スラローム

ようやく、荒れた天気から秋の気配を感じる日になりました。
今日は、遅い夏休み全部で5日の内の3日目の休み
で、日課の朝の散歩が済めば、スラ作り
V字のスラローム(角度15度傾斜)作りに挑戦
で、6本分作って、以前のスラと合体
新型スラロームが出来上がった。

スラ
スラ

で、これで練習は可能なのか?
疑問を解くべき、訓練所にGO~

きゅうで試したら、練習にならない。
訓練所の子で試そう~
ところが、直立しているバーより傾斜のバーが目に入るらしい。

結論
コンビネーションスラロームは、ワンコを惑わせるだけ
V字はV字だけのスラが一番
そして、
せっせとノーマルのスラロームで練習するのが一番って事

ガイドをつけたりして見ましたが、練習には使えないようです。

きゅうのオビとアジ練
オビは、新しい課目で遠隔・伏臥から立止の練習方法
アジは、各ショートコースの走り方で、ドッグウォークとトンネルの選択走行
そして、タッチとハードル見ると勝手にスタートするきゅうへの指導

そろそろ紐付きスラ練3千回の再開かなぁ~

3度昇格まで6回しか走れないんだよきゅう君

再スタート

散歩と運動が済んで、オビ練の前に休憩中のトイボーダー
9/9 きゅう
散歩を30分
身体が目を覚ました所で、土のグランドでディスクとボール投げ、ぴーも走る、きゅうも走る
10分程度で終了

しばし休憩
呼吸が落ち着いて来たところで、きゅうのオビ練
道路を使って、脚側時の顔上げ練習
地道に0.1秒づつ長くなるように、楽しく
ターンしての付けは、ちょっと厳しく
2分で終了

場所を移して
芝の上
常歩行進中の伏臥と停座
そして
持来の為に、ツケをしたままボールを投げて、コマンドで取りに行く練習
これで8分程度
最後にボールで5分ほど遊んで
いつもの、プチ練は終わり

来週辺りからは、いよいよダンベルを咥えて持つ練習開始かな????

反省は忘れないうちに

訓練試験会場は、とある高速インターチェンジの直ぐ近くの駐車場
いやいや、ICの中と言っても過言でない駐車場、左手には本線が右手はアクセス道路、遮音壁に囲まれているから靜?そんな事は有りません。
かえって反射音が360度から聞こえてくるからわんこは戸惑っていたのではないかと思う。

リンクの線は無いから10歩進んで右に折れ、さらに10歩進んで右に折れ、またまた10歩進んで折り返し・・・・・
通常10mは私の歩幅で17歩、10歩と言う事は皆さん足が長いの?なんてくだらん事を思いながらの試験開始

紐付き脚側行進
スタート良し、でも最初のコーナーでやや離れ、普通にやっているけど顔が上がらない
競技会だったらヨタついていてきゅうの足を引っ張り9.2程度の出来!

紐なし脚側行進
復路 速歩でのコーナーでショートカットしやがったきゅう
競技会だったら9.0貰えれば儲けって感じかな!

停座及び招呼
いつもの股間アタックする元気も無く、後へのコマンド無しでもすんなりと付いて停座
ところが、スタート地点に戻った時、悪い癖が
審査員から反対になる私の左後方で停座
きちんと左に付け直しをしたら、何を思ったのか抱っこと飛びついた
馬鹿だから思わず抱っこしちゃった
しまったと思ったけど後の祭り・・・・・癖にならなければ良いが 大反省です。
講評でもこの点は指摘された。(指摘は、一つ一つの課目を大事丁寧にやろう、褒めるのは悪くは無いが褒め過ぎるといけない)
褒めたわけではないのだが、きゅうが勘違いしたのか、熱くて抱っこに逃げたのか定かでないが、オビでコマンド無しで抱っこ~って跳びついたのは今回が初めてでした。

伏臥 OK
立止 OK

常歩行進中の伏臥
スタート前に身体をタッチしたら、手のひらにきゅうの暑さを感じるほど、前方から太陽の日差しが容赦なく降り注ぐ、地獄の時間帯
きっちりフセしたのをチラリとみて進んでいったのに、振り返ったらなんと立っていた。
多分、お腹が異様に熱かったんだと思っている。
競技会だったら、ポイントを諦めるほどの大減点になっていたでしょう。

常歩行進中の停座
ここ数日、もっとも不出来の課目
しっかり座ったのを確認して進みましたよ。
やっぱり、最後のツケが怪しい微妙な位置でした。

ここから 選択課目
常歩行進中の立止
安定していました。十分競技会でも通用できるレベル。
今後気をつけなければならないのは、コマンド前に動作に移る事の先読みだな

遠隔・停座から伏臥
ぴーが最も得意とする課目、明後日の方を向いていても出来る課目
これは、ぴー譲り・・・・きゅう盛んに後ろが気になって振り返っていたけど、出来ました。

据座
これも競技会レベル、きっちり前を向いてよそ見をしないようにしなければ

チャンピオンの準備はOK

まもなく、2008年の競技会の後半戦
きゅうも1歳6ヶ月を過ぎ、アジリティ競技会への本格参戦の制限が全て取り外された。
勿論、訓練競技会への出場でのポイントゲット出来るレベルまでもう少しとなった。

訓練競技会でのポイントが20ポイントでトレーニングチャンピオンとなる。
アジリティだって、2度クラス以上で20ポイントになれば、アジリティチャンピオンとして登録が出来る。
しかし、そこには条件が
CDⅡの訓練試験に合格している事。


本日、残暑厳しい暑い暑いアスファルトの上で試験を受けて来ました。
勿論、最高位の優で合格

でもね

ちょっと、課題も多かった。

試験会場が、高速道の近くで本道とアクセス道路の間
しかも
太陽の日差しで暑いアスファルト
人が暑いんだから地面スレスレのきゅうはもっと暑かった筈ではなくまさに熱かった筈!
常歩行進中の伏臥で
父ちゃん腹熱いと一旦フセしたのに我慢が出来なかったのか立ってしまった。
今まで、こんな事は無かったので熱かったと思う
そして
熱いよ~って、課目の間に抱っこって勝手に飛びついて来たこと。
これには、想定外の事でビックリ

あと、きゅうにとってやはり審査員が気になる事。
訓練競技会本番では、90以上は取れてもポイントゲットには今一歩の出来だったけど、
合格には間違いない

そうチャンピオンの準備は整った。

今日までがんばったきゅうは偉い

そして、暑いから留守番するって聞いたら、玄関で腹ばいになって俺も行く~って
駄々をこねていた
きゅうの監督のぴー

お疲れ様でした。

訓練試験前日

今日も、あぢぃぃ~です。
湿気が・・・・・身体に湿った空気が纏わり付いているようで・・・温度の割には暑さは、残暑の域を超えている。

今日は、法事
親戚の葬式の数だけ、法要も有り・・・・昨年の事などすっかり忘れ・・・・出て行くのは金ばかり

朝練は、明日に迫ったきゅうの訓練試験の科目の確認と出来の確認
常歩行進中の伏臥は大丈夫、停座がかなり怪しい・・・・スワレは一番先に覚えた動作なのに、一番怪しいとは、動作と言葉がリンクしていないのかなぁ~
時々、言葉を理解していないのかもと思う時が有る。
集中していない事から来るのだけど、これはぴーと同じ!

エッ?何か言われたような?????
取り合えず何かしないと・・・・
違う?ではこれかも?
これも違うならこれだぁ!

変な自信持つな!

で、読経が流れる中、頭の中は・・・・・明日のコマンドの出し方は・・・・歯切れ良く出すか、それとも猫なで声で座れと言おうか・・・なんて考えている。
長いんだよお経・・・・・

夕方少しだけ、いよいよ本格的なスラローム作りを少々
板厚は、4.5mmとちょっと重いけど、大型犬でも大丈夫な本格的な物で4分割タイプ、全長は乗用車でも積める様にと一部ヒンジを使った折りたたみ式としました。

練習

昨日のお昼には、当地にもゲリラ雷雨が来たという、カミナリへっちゃらなきゅうと苦手なぴー、監督の威厳が大きく損なわれたのでしょうか?

今週は、梅雨明けのように夏がまたやってきたという感じ、湿気で重苦しい空気はワンコでなくても閉口です。
夕方5時から久しぶりに、訓練所でオビとアジレッスン、まだまだ暑い日ざし。向かう途中の道路の温度表示は31度でした。

さてオビから
やっぱり、常歩行進中の各作業が怪しいなぁ~
暑さも有るのか?動作にいつものウヒョウヒョ感がないし

アジはショートコースで・・・・ところが途中で虫を見つけたきゅう、もう関心はアジから虫に行っちゃいました。
久しぶりのコース上でのスラローム入りは、右でも左でもキッチリですが、スピードつけて入ると2本目の切替えしが間に合わず・・・・どうしても抜けてしまいます。
スピードを抑えて入れてやるとバッチリ、きゅうの場合は、コースの一部を選んで繰り返しシーケンスとして練習しないといけません。(なんて実は私の息が上がって走れないのが本当)

10月の本格デビューを前に手応えを感じました。

変化

ちょつと大人になったんでしょうか?
きゅうの寝方に変化が出て来ました。
今までは、暑くても引っ付き虫みたいに、ぴーや私達に身体の一部が付く様に寝ていたのに、今では自分が一番寝やすい所に移動して寝ています。
それは、ベッドの横だったり、座布団の上だったり、フローリングにそのまま横たわったり、机の下で・・・・・・

ぴーは、この時期クーラーの風が一番届く所に陣取り、ベッドの横に沿いながらもへそ天大股開きです。

ぴーもきゅうも枕元に居ないのは、きっとイビキが煩いからかもしれません。

朝、常歩行進中の伏臥、停座、立止を一通り
そして、遠隔での停座からの立止そして停座からの伏臥

明日の夕刻には、久しぶりに訓練所でレッスン
雷雨にならなければ良いのですが・・・・・

頑張れ きゅう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。