お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練日

今日は、訓練所での練習日
週末に行く事は、本当に少ないので貴重な練習になりました。
何故かって?
ぴーもきゅうも田舎暮らし、どうしても雑踏の中での集中が出来ない、本当なら都会の街、雑踏の中を散歩して慣らす事が必要なのだけれどそれもままならない。
週末なら、訓練に来るワン達も居るから良いストレスになって、集中させる訓練が出来るというもの。
実際、他のワンに気をとられればすぐさまショックが入る、アイコンタクトで集中出来れば褒め殺し!
オビは暫く、動きの俊敏さと集中の練習が続く。

アジはと言うと12月は4度目の1度挑戦、そろそろAGでのクリーンランを実現したい
その前に、シーソーでの矯正、それは仙台での競技での余りにもスローでぎこちない動きを、ロスの少ないスムーズな動きにする事

そして、スラロームの2本目抜きの失敗克服である。
スラロームが安定すれば、ずいぶんと私が楽になる。きゅうの走りに私が追いついて行く事は、不可能に近いから何処かで距離を縮める又は追いつく、障害物でそれが可能になるのはドッグウォーク、Aフレーム、そしてスラロームの3つ、そしてトンネル入れたら出てくるまでの僅かな時間だけである。

昨日、ホームセンターでチョット良いものを発見、ガイドを作ってみようかとさっそく購入して作ったのがこれ↓
スラ用ガイド

10時前に訓練所に到着して練習して、ぴーのトレーナーだったHさんとの再会もあって小春日和の陽気も手伝って、なんと2時半まで楽しく過ごしてしまいました。
普段会わない方々が来ていてビックリ、初対面の方ばっかりでした。

ガイドを作ってみたので夕方スラ練実施
せっかく作ったのに出番はそう多くないかも
制作費190円/@

スラ練3千回
残り2348
スポンサーサイト

夢破れたり

今日は、先日行われた人限ドッグ後の精密再検査の診断の日
内視鏡での検査は、病変認めず!
これで、かみさんの保険によるセレブ人生の夢は露と消え~
ぴーの守り神の勝ち
よってぴーには、褒賞として馬肉10gの増量と相成った次第
でもね
医女からは、10分にも及ぶ説教を拝聴
いや~長かったぞぉ
それは、全然胃に関係ない、高脂血症の注意
体質もあろうが、コレステロール値が高い、しかも悪玉ばっかり・・・・
医女は言いました
人が外気と接するのは、鼻と口
良い空気を吸い、食は多からず
食が昔の様に玄米と菜食中心になれば、現代の病人は半減すると・・・・・
昔は、食が悪く病気になり、今は飽食で病にかかるかぁ?
何とも複雑な気持ちでした。

意外と病院での午後の予定はスムーズに消化
時計を見れば2時半
1時間で帰宅すれば、守り神のぴーと見習いのきゅう連れて、グランド行き
そこで
シーケンスの練習を1時間
きゅうは、投げたボールを咥え逃走の連続
その度に
監督ぴーは、激怒
自ら捕獲に奔走
ありがとうぴー
重ねて感謝です。
自主練

スラ練3千回
残り2363

自主練

昨日は、甥の結婚式
無事、親代わりと親族代表の挨拶も滞りなく済みホッとしたところで、スラの自主練を実施
家を7時半に出て2時間、散歩とスラロームの強化、ハードルを4つ出してシーケンスでタイトに跳ぶ練習も行いました。
JKCの2度のコースは、厳しくなる一方、1度のAGのクリーンランも無いのにもう2度の事を考えているから、鬼も呆然状態でしょう。

スラ練

そして、筋肉増強で
今日は、坂道の多い成田市の坂田ヶ池コースを選択
11時過ぎから1時間みっちり歩いたところで、小雨がポツポツ
10時頃は、今日本当に雨になるのだろうかと言うほどの青空が広がったのに、気象庁の天気予報バッチリ的中でした。

スラ練3千回
残り2375

ダイエット

散歩
↑写真は、本日2回目の有酸素運動で訪れた房総風土記の丘

週末には、疲れが溜まる年齢ですかね?
昨夜は、こたつで熟睡し、目が覚めた時には、薄情にもぴーもきゅうもすでに姿は無く、寝室でぴーはへそ天、きゅうはベットの片隅で丸くなっていました。

今朝はそう言う訳で、のんびりグランド行き、すでに少年野球とリトルリーグの子供達がもう練習開始していて、スラ練3千回は出来そうに有りません。
近くの水田周りをのんびり歩いて1時間、簡単にきゅうの脚側行進の練習もどきをして第一回目のダイエット運動は終了

続いて、先日の人間ドッグでメタボを指摘されたかみさん、ウォーキングで脂肪燃焼と張り切っています。

出かけた所が、30分ほど走った千葉県成田市と栄町に隣接する房総風土記の丘の古墳群の遊歩道
ここは、雑林の中を枯葉踏みしめながらのんびりと歩く事が出来ますし、適当なアップダウンも有り、きゅうの筋力アップにもなります。
私の好きな所の1つで、ここに隣接する坂田ヶ池の歩くコースを含めて時々出没しています。
私とかみさんとぴーは、ダイエット、きゅうは筋力アップのウォーキングで1時間心地良い汗をかいたのでした。

はらはらどきどき

今朝の気温は3度だったけど風が無いからそれほど寒いと言う感じはしなかったなぁ~

い・つ・も・のように~♪
散歩して、プチオビして目を回し、プチスラ練習して動悸息切れで、これ身体に良くないかも?

身体に良くないと言えば
車がまだ完全に直ったって言えない事
燃料系の部品は替えたけどこれってハッキリした原因掴めないままの取替えだったから、現在様子見が続いている。
先週末の仙台での競技会遠征は、エンジン始動する時なんか、ドキドキもん
まぁ、無事帰れたし、その後もエンジンかからない現象も起きないから大丈夫かも
でも、ハラハラドキドキが続いています。

もう1つドキドキもん
今度の日曜日は、甥の結婚式
実は
昨年の姪の結婚式では、親族紹介を親戚代表でしたんだけど
最後にかみさんを紹介する時になって・・・・
隣に居るのが私の家内で新婦の叔母にあたります・・・・・・・・・
おぅ~NO~ 名前忘れた!
たしか、『き』からはじまるところまでは、思い出したんだけど・・・・・その先が・・・・
とんと思い出せない
じっと見つめあう馬鹿夫婦
意を決して
聞いて見ました
ねぇ名前なんだっけ????
小さな声で、・・・・私の名前はき○×△でしょ!
そうです、大きな声でき○×△です
そして失笑

それ以来

名前は忘れまいと思った次第で
昨日から、忘れないように特訓中

でも
前回の事があるので、親族紹介は各々各人がするらしいのだが
新しい役回りは
両家を代表しての親族挨拶に相成りました
婿殿の名前は、知ってるけど、嫁はんの名前って知らん
ハラハラドキドキにもう少しお付き合いせねば

スラ練3千回
残り2411


目がまわる~

初冬らしい朝の気配で6時15分出発
でも、気温は6度でした。
週末仙台市での朝の気温が3度でしたから、やっぱり暖かいです。
西の空には、当地からも富士山が綺麗に見えていました。

グランドに着いて、ウォーミングアップで1km程度の散歩で20分
その後は、きゅうのオビ練
テーマは、常に左に付いている事
反時計方向にきゅうとの脚側行進でグルグル回る。だんだん円を小さくしていっても常に左足にピッタリ。
ところが、私が目を回して5分で終了

次はスラ練
ハードル跳んで、スラロームからハードルへ
きゅうは今日の確率5割

大稲荷のぴー、ダイエットで只今小稲荷状態
こちらは、スピード無いから確率100%でした。

7時20分帰途

スラ練3千回
残り2425

悔しい気持ちが有る時に

きゅうの今年の競技会は、残すところあと一回、12月13日に開催されるST連合のアジリティーだけです。
訓練競技は、只今修正中で当分見合わせする事にしました。
やっぱり、脚側の位置につく、私のどんな動きでも左足から離れないでついて来る意識を持つまで地道に練習です。
そして、作業中の集中の養成も合わせて実施中だから、変な癖がつかないように、焦らない事にしました。

そして、
アジリティーですが、亀の歩みですが少しづつ形を成して来たところです。
こちらは、競技中の逃走さえなければ、場慣れも含めた練習でも有りますから下手な鉄砲数打ちゃ当たるで、機会が有れば参戦です。
JKCの大会は、失格=退場ですから、少々お高くつく勉強ですが致し方有りません。
今のきゅうには、とにかくあの雰囲気に飲み込まれない集中を養うと言う事だけでもリンクに立った意味があるのです。
仙台での競技では、やはり
スタートでのマテの課題(リード外しに工夫も要)
そして、スラロームの課題
スラロームへの意識が弱い、ぎこちない動き、やはりこればかりは数でこなしていかなければならないと感じています。
上手く行くか~って半信半疑のスラ入りでは、上手く行くはずも有りません。

そして、今回の課題の最大は
シーソーでした。

庭に有るシーソーにて練習って思ったら、きゅう軽くて先端に行ってようやく下りるほどバランス悪く、練習になりません。
早速、訓練所でスムーズに通過するようにおもちゃ使って練習です。

そして、スラロームの強化は朝のスラ練3千回
とにかく2本目を抜けないようにですから6本スラで繰り返し練習

そして、訓練所でトンネルからスラへの基本コース
悔しい気持ちが消えない内に練習してきました。

そろそろきゅうの身体も大人の領域、少しづつ筋肉強化もしなくては
ボール遊びも、丸からラグビー型に、何処に転がるか予測がつかない動きで、俊敏さと今まで使われない筋肉強化も狙い、散歩でのウォーミングアップ後にして見たいものである。

課題

スラロームでの修正点は、分かっている。
入り口はバッチリは入れるのに2本目と3本目の間に切り返しが出来ず3本目に入ると言うパターン、それもスピードに乗っている時であり、スピードを落として入れば大体が問題が無いのも分かっている。
今回の、競技会でもそのパターンでした。
AGでは、ブラックトンネルを出て直線の上に入るスラロームです。結局基本のスラなのに失敗してしまいました。
JPでは、スタートハードルを跳んでタイヤから斜め40度程度から入るそれほど難易度が高い入りではありませんでしたがこれまた失敗。
スピードは、きゅうにとっては速い入りではなかったのですが、スラの入りが砂場状態でふかふかでしたので、原因は切り返しに加え足場と言う事ですのそれほどの問題ではありません。

AG1
コース長 124m 標準タイム47秒 旋回スピード2.64m
きゅうの成績
タイム46.20秒 失敗2の減点10ですから 完走35頭中30位と言う結果
スラロームやり直しにかなりの時間を要しているのでタイム的にはそう悪いものではないと自分で慰めています

JP1
コース長 124m 標準タイム38秒 旋回スピード3.62m
きゅうの成績
タイム34.02秒 失敗1の減点5で完走35頭中16位と言う結果でした。

今後の課題は
スラロームは勿論ですが、シーソーがちょっと練習しないといけない感じなので強化しよう


今朝の散歩が済めばスラ練3千回再開
スピードがついたまま入れるとほぼ2本目が抜けました。
ここを工夫しないといけない
スピードを重視してガイド付きか・・・・・きゅうにスピードを落とす事を教えるか?
迷うなぁ~

本日のスラロームはポール長さ66cm使用
スラ練

シーソーは、庭に放置して有るので再利用で慣らすしかないと思って居ます

発展途上

秋田アジリティークラブ競技会 in 仙台

小春日和でアジ日和というみちのく仙台での3度目となるきゅうのアジ挑戦

さてさて結果は

一応ゴールのバーは跳ぶってのは出来たのだけど、トホホの結果でした。

最初はアトラクションAG

結構、みなさん失敗、拒絶、失格が多くて
きゅうが普通に走ればお立ち台
で普通に走ってゴール前の最後のシーソーで意外とロス、そこで見えたのはくそったれかみさん、きゅうは目の前のゴールをすり抜けまっしぐらに母の元へ・・・・・・
あは、失格です

次が
マテの強化をして望んだ、クリーンランコースだったのに、ロケットダッシュ・・・・・ドッグウォークで追いつくも、スラロームで2本目を抜かしのいつものパターン・・・・失敗2で30位
JPは、しっかりマテが利いたのにタイヤに続くスラで同じ失敗で完走するも16位
では、
AG1、まてが利かず慌てて走る出すアホ指導手をご覧下さい


そして
今日は、会場できゅうの弟ダイ君との再会
単独で見たらやっぱり兄弟で見間違うほど似ている
並ぶと、がっちりお利口タイプのダイ君、きゅうはと言えばオッパッピーのトイボーダー
兄弟とはいえ離れて暮らす男同士ですから、時々ウッ~とやりながらも慣れればバトルも無く、兄弟の再会となりました。
兄弟

そして会場で会った競技会主催者側のパピヨンと匂いチェック、3頭とも男の子
兄弟

ぴーもダイ君に会わせて見ると
ぴーは、気に留めることも有りませんでした。
きっと
いつもウザイきゅうが2頭居ると思ったのかもしれません。

かみさま~

車も故障探索中で入院中、しかも、ぴーときゅうの遊び道具一式も降ろさぬまま、勿論カメラもご同行で写真も撮れずの日々。

11日の朝
ぴーときゅうをグランドに連れ出してみたものの、おもちゃはきゅう用の紐付きボールだけ、ぴー用の小さなディスクは無しだから、ウォーキングを1時間
ぴー痩せるといいね!

そして、今日は内視鏡による精密検査の日
4日の人間ドッグ(内視鏡)で萎縮性胃炎に凹部そして出血認める、悪性も否定出来ずとの検査結果。
改めて、病院で内視鏡検査である。
人間ドックでは、鼻からの内視鏡なのに対し、病院は検体も取れるようにと経口による内視鏡でした。
健診センターから送られて来た写真を基に、検査が始まったのだけれど
まず驚いたのが、画像の質の違い、拡大していくと血管の1本1本が見える感じでそれはそれはリアル。
先生は、女医、淡々と見ていくけどコメント無し、出てくるのはウッ、アッ、ここかな?
ちょっと洗浄しますと空気入れて膨らますのでゲップしないように我慢して・・・・・・・・位

10分が長い事長い事、結局検体は取らずじまいで、異常が有るのか無いのか、全くコメント無しでした。

詳細な結果が伝えられるのは2週間後

胃に空気をたっぷり入れられ、ゲップで出なけりゃ、残る出口は1つ
もう歩くたびに、ジェット噴射
何も食っていないから、匂いがないのが救いでして・・・・・

美しい夫婦愛

人間ドッグで異常ありを言うと
癌?たぶんがん保険大丈夫だから・・・・・・あなたの方の保険判るようにしておいて、でいくら出るの?
妻の目は、涙でいっぱい

なんて事は無く
$マークに見えました。

我が家には神様が、守り神の2代目ぴーがいる
初代ぴーは、我が家の苦難時にはいつも助けてくれた気がしている。
それは家族のただの思い込みかもしれないが、それでいい

小さかった時、いつも寄り添っていた猫が死んだ時は、身代わりで亡くなったから感謝と言い聞かされてきた。
家族の苦難を変わり身となって救ってくれた数々の猫達、そして
かみさんの癌の時
100分の1秒の違いで死亡していてもおかしくない状況だったかみさんと娘が遭遇した交通事故、幸い軽症で済んだ。
長男がバイクで交通事故、普通だったら助かる事が無かっただろうに偶然が重なり、大腿骨骨折で済んだ事。
婆さんの自転車での1m以上深い水路転落、その時80歳だけに骨折でもしたら、今頃寝たきり・・・・等々・・・・である。
初代ぴーの守り神と言われる所以である。
初代ぴーは、捨て犬、田舎の農家には必ずと言っていいほど、外便所が有った。そこに入り込んでいたのがぴー。
7歳くらいの時にフィラリアで生死をさまよった。手術をしてその後は13歳で白内障で失明、その3年後16歳まで私達家族を守ってくれた。

その跡継ぎが現在のぴーである。
病院に行く時、玄関でそっと頭を撫でた
ぴーは、いつものように居間に消えていった。変化が無い事を暗示してくれたように

私達にはかけがえのない守り神のぴー、そして守り神見習いのきゅうである。

寒さ対策

すっかり秋から初冬の気配
でも、以前だったらもう霜が降りても良い時期なのに、その気配は有りません。やっぱりまだまだ暖かい。
車が入院、ぴーきゅうの訓練道具も全て積みっぱなしだから、僅かなボールとおもちゃを持ってグランド行き、でもそのグランドも学童野球大会やらで使用出来ず!
有酸素運動の散歩でダイエットと張り切る、稲荷のぴーと父ちゃんだけど、ちと肌寒い
しかも、ダイエットで脂肪の減を誓ったのは良いのだけれど益々寒さを感じる季節
着たきり雀だから、お母様何か暖かい物買って頂戴
で向かった所は
ユニクロ
ぴーときゅうの洋服1着で、俺のは10着も買えちゃうぞ!
ついでにズボンも
ウェスト大丈夫?
大丈夫3cmは減らすからと言って見たものの、まずかったかなぁ~
『貧乏亭主 身体で合わす 洋服かな』

ぴーのシャンプーをした
一度は連れ込んだ風呂場から一瞬の隙を狙われ逃走のぴー
でも、何とか噛まれず捕獲成功
洗い出せば、観念して大人しく身を任せるぴー君
こちらは、もうすっかり冬仕度出来ていました。

きゅうは、もう少し暖かい日にしよう
こたつで丸くなるのは、猫ならぬワンコのきゅう君、いつも寒そうにしているので冬仕度は遅れているらしい。

きゅうのお勉強

前回の本部訓練競技会、つづいて参加したつくばアジリティーコンペ・・・・・
きゅうに、きちんとやるべき事を認識させるべく、4日の人間ドッグ後、急遽訓練を実施。
オビは、常に私を意識させる、におい嗅ぎ、他の犬、虫、歩いている人等々いろいろな場面でも、キッチリアイコンタクト状態をし、私の脚側について来る事。
こう書くと固苦しいけど、要は作業中は常に私の動き、コマンドに集中させる、そして持続時間を長くする練習。
飽きさせない、遊びを入れての20分の練習

続いて、アジ練

スタートのマテが出来ない

これから修復
マテさせて、スタート合図無しでは動かない事、
その練習
無言で私だけが走る振りをしたりしても、合図がなければスタートしない。
きゅうは、ちょっと駆け出すとやはりつられてスタートしてしまいます。
そうすると、トレーナーが隠し持っている缶が罰としてガラガラと激しい音を発て飛んできます。
数回このような事があると、尻尾を丸めてキョロキョロ、しかもスタートの合図をしてもスタートしないで様子を伺っています。
スタートの合図後はおもちゃを使ったりで、走ってもいいんだよって少しづつ教えていきます。

ドッグウォークのタッチを確実に踏ませる練習
おやつ作戦を
小さな容器におやつを入れておいて、そこまで走ってきたらおやつにありつけるというウマウマ作戦
きゅう君、容器ごと咥えて走っていきました。
中身だけ食えって・・・・・

そんな訳で
本日も練習です。

今日は、オビリンクの近くには、トイプードルそしてボーダーが他の作業をしています。
人も動いています。
脚側行進時、脚側停座時に常に私を意識させる練習、少しでも目線が外れたり、動きがついてこないとショックが入ります。
チョッとでも良い動きや集中には、言葉の褒め、時にはご褒美のボールが不意に出てきます。
少し、前回より進歩しました。

次は、アジ練
前回のマテの強化で、ずいぶんとその意識が出てきました。
もちろん、スタートの合図ではいつもと変わらぬ走り出しに戻っていました。
ガラガラ缶の出番は、今日はなしです。

スラロームの強化をしようと、ガイド付きに挑戦
きゅうは、何だぁ~と入れません。
知らない物が着いている訳ですから、警戒したりで、当然です。リード付きで慣らして大丈夫という警戒感を取り除く事から・・・・・・・
最後には、普通に入れるようになって終了。

また基本から少しづつ練習だね
頑張れきゅう!

精密検査と入院騒ぎ

4日の人間ドッグの帰り、さて帰ろうとしたら、車が始動出来ない。
余りの不健康に車もショック状態?

6日の朝、いつもより早い6時前には快調に始動しいつものグランドに出かけたのに、1時間後に帰ろうとすると始動出来ない。
エンジンがかからない
何回かセルを回しているうちにかかるかなぁって思っていたけど、無くなるのはバッテリーの容量だけ、30分後には、弱弱しいバッテリーに息子にSOS、いろいろやって、バッテリーを外して制御装置のリセットと電源リレーのショックOFFを狙ってやっと始動。

3年で13万キロ走行だから・・・・
燃料ポンプかポンプへの電源系統不良と思われるが、一度エンジンスタートするとその後は、何の不都合も起きない。
結局、ディラーに持ち込んだが、その後再発しないようである。

私も、人間ドッグの結果から悪性も否定できずと精密検査要、車も精密検査要で、こちらは早々と入院となってしまいました。

ドッグ

3連休後は、これまたドッグ
年一度の人間ドッグに私が行って来ました。
結果は、ボロボロ
自称32歳は、メディカルサイドからは見れば仙人の150歳並み
以前から指摘されていた高脂血症で、8年前には13キロの減量の経験もしたし・・・・・
今回は、ちょつとだけ減量していどんだんですけど、悪玉コレステロールだらけ、腹の中は真っ黒ならぬ悪党だらけ、あんた、病院に行った方がいいよ♪なんてきつく指導を受けた次第
ここ病院でしょって切り返せなかったのが残念
そして、内視鏡(胃カメラ)では、気になるなぁ~の言葉に・・・・口からよだれ流しながら思ったのは、そんな事言われるとこっちが気になるです。
で、長年ご一緒されていたピロリ菌もそろそろ飼うのやめなさいって・・・・
(朝の受付前の隣りの人の会話
胃カメラなんか家族に胃がんが居ると言うと真剣に検査するみたい・・・・・・・
そうなんだ?と問診表に親族の癌欄に 父 胃がんにチェック)
画像を見ながら先生は言いました
胃炎が少し有るね 泡が有るのはピロリ菌が居るんだよ、まぁ貴方の年齢の人は居ても普通なんだが、親族に胃がんの人が居ると大抵なるんだなぁ~
ここ気になるなぁ、胃炎だと思うけど~
もういちど、検査した方がいいなぁ~
オイオイ、ここは何処なの?
女医の言葉に、こちらは言葉を失い
終了

そう言えば、今年からメタボなんて項目が・・・・
男でウェスト85cm以上はメタボで指導なんだってさ
○×さん、上着持ち上げての声に
両手でしっかり持ち上げた、手が上がれば腹は凹が道理、これでバッチリと思った瞬間
言いましたネ ハイ楽にして手を下げて・・・・・
これには、参りました。
当然お腹は、凹から凸に・・・・
立派なメタボだってさ

もうぴーと一緒にダイエットしか有りません。
でも、メタボなんか人それぞれだと思うのに、変なことばかり考えている厚労省はやっぱり馬鹿役人ばかり。

実戦から学ぶ

昨日の訓練競技会で学んだ事
きゅうを如何に集中させるか、そしてワンコ達や知らない人々の中での練習不足、どんなに自主練習で出来ても、また訓練所のフィルドで出来ても、競技会会場で出来なくては、何にもならない。
きゅうの練習場所は、毎朝の散歩の中でのグランド、そこには、人もいなければ、当然犬もいない、私と1対1である。
月に数回の訓練所でも、ストレスになる物は今は少ない。
欧米のように毎週の様に競技会が有れば別だが2ヶ月に一度のペースでは、中々慣れると言う所まではいかない。
そんな話をスポーツドッグジャーナルのK氏と話していた。
目先を変えた練習時期に入った事も事実

アジリティーとそのリンクサイドでのオビ練を兼ねて、つくばアジコン11.3に急遽参加して来た。

エントリーはJP1、AクラスAG、そしてAG1の3つ
課題は、スタートの待てと実戦を通しての障害物のクリア
最初がJP1、マテが出来ません、かなりブレブレですが何とかノーミスで完走


次がAクラスAGリンクサイドからは、待てるかなぁ?しっかり待たせろなんてヤジ激励!を受けてスタート
スラロームで失敗1ながらゴール、でもきゅうは不満のようでした。


最後がAG1
やっぱり位置取りが悪いのでしょう、直ぐに失格
記録は残りませんので、きゅうを右につけてのスラ入りを試して見ました。
ちょっと動きにキレがありませんが、無事入れた事は、次につながる収穫です。
シーケンス練習を積み上げていけば、実戦形式のこの手のコンペや競技会でも結果が出るものと信じています。



リンクサイドで脚側行進して顔上げしたら褒め、ターンして脚側停座が出来たら褒め・・・・
少しは練習になったかなぁ~?

入隊試験(お笑い隊)

ぴー兄ちゃん、僕の今日の出来、どうだった?
お前、立派にお笑い隊の試験に合格!
真打でも中々出来ないウッ~、キュウキュウの声が良かった!
と言う事で、結果は撃沈
もう、凹んで地球の反対側まで行く程でした。
暫く、競技会は遠慮し、課題克服(作業は出来るのにスタート地点に戻れない)・・・・旅に出ます。
雑踏の中で修練しないと克服できません。
来年の春には、再びリンクに立てればと思っています。
それまでに、高等科の科目の練習
特に、難関の物品持来を習得させねばなりません。
これが、完成すれば再び訓練競技会に参戦です。

さて、今日は
思いがけなくきゅうの妹に会う事が出来ました。
わざわざ、時間を作って逢いに来てくれました。ちょっと汚れたきゅうで恥ずかしかったのですが、仲良くバトルを展開、初めて逢ったのに兄妹と感じたのでしょうか?
さすがに、都会に暮らすだけあって、物怖じしません。
少し、兄ちゃんに分けて貰いたい!
兄妹


撃沈覚悟しました。

明日は訓練競技会で、こんな事している場合ではないのに
夕方、ちびっと障害飛越(片道)の練習したら・・・・・・出来ないきゅう
跳ぶのだけど・・・・・止まらない
今更替えるほど課目の余裕もなく・・・・
牛?
でも
これ豚の鼻に見えるけど?
固まってしまったきゅう
牛?
とにかく、やれる所までやってみようと開き直ったペア~なのでした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。