お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチきんぞう君

タッチよしぞう君のお兄さん
タッチきんぞう君の登場
エッただのAフレーム?じゃないかいって思った方は、間違い
どんどん角度が厳しく出来るのが特徴、最後はⅠフレーム、つまり垂直だよ
誰が登るかって代物だね!
底辺が91cm頂点部が71cm一辺の長さ182cm 角度開きが100度
競技に使うAフレームと角度はほぼ同じにして有ります
タッチきんぞう君

まだ滑り止めの塗装前ですが正面から見るとこんな感じ
タッチきんぞう君

さっそく きゅう君にポーズを取って頂きました
前足が地面、後ろ足がタッチゾーンの2on2off姿勢です
タッチきんぞう君
タッチきんぞう君

昨日は、雪でした
まぁ積もる事はありませんでしたが寒かったです
当然、ぴーもきゅうも休養日
帰宅したら、居間でバトルしてお互いストレス解消してましたが、ドッタンバッタンうるさい事
家族からうるさ~いと怒られっぱなし

今日は、快晴とはならないし、グランドはグチャグチャになりそうなので散歩しながらのアイコンタクトの強化、褒める時以外は声だしなしの無言
よそ見したら、早足になったり、方向を変えたりして、止まってみたりときゅうがハンドラーを常に意識しているように練習
そして、アトヘで自ら脚側停座の位置に入る練習
あくまでもきゅうが入るように、私はそのままの姿勢で動かない、視府も使わない
もたもたしているとショックが入る
脚側位置に入れば、一緒に走り出してお遊び、ボールが出てきたり、身体を擦りながら褒めたり、時にはおやつが出たり・・・・・
プチ練は、暫くこんな感じで科目の練習は4月に入ってからだな!
スポンサーサイト

インナーマッスル強化

今日は、訓練所に顔を出して見た
アジプチ自主練も暫くお休み中だったし、オビも確認したかった事があるからである。
オビから
朝のグランドからすれば20%程度の集中とやはりストレスに弱い
そして、脚側位置に着くと言う意識が弱い、良く理解していないのではと言う意見でまとまった。
細かい動作を通して、弱い所を春の本部までに修正していこう

そして、アジ練
こちらは、現在進行形である
朝のスラ練は、日の出の時間の関係でお休み中なれど、精度は上がって来た、今はきゅうのサークルをやや広げる事、そうすれば多少私が遅れても送り出す事も出来る
今日の走りでは、やや広がった感じがする。以前の様に寄って来て障害をスルーする事もなくなって来たし、前にあるハードルに突っ込んでいく姿勢が見られる。
そして、課題はタッチの跳びである。スピードが出てくるとドッグウォークはやや危ない、Aフレームは耐え切れず跳ぶと言うパターンである。
タッチの姿勢2on2offの姿勢をとらせるとAフレームの角度だとやはりキツイようである。
これは、筋力の無さから来るものではなかろうか?
以前、ドッグスポーツジャーナルのK氏からタイトなコース走行には内筋の発達が不可欠と言う話を伺った。
とある人は、筋力をつけるためにアップダウンの登山道を走らせたりしていると言う
普通の散歩でも、坂道を選ぶと良い話は良く聞く
悲しい事に、当地は平地、それも真平ら・・・・・・坂道も無い
きゅうは、小型犬
ノーマルなAフレームで数多くのタッチの練習には、負担が大きい
Aフレームを登る事が目的ではないから、小さい奴で良い
タッチよしぞう君はさて置き
インナーマッスル強化用のAフレームの製作に今晩から取り掛かった
散歩の行き帰りに一往復
ガッチリと自分の身体を支える隠れた筋力がつけば嬉しい!


歩み幅は小さくとも

競技会当日
きゅうは、来たぞぉ~っていつもの雄叫びから
会場慣らしからで、排泄させながら先ずは2周をぴーと共に散歩、参加犬が沢山居る所を歩くまたまた歩く、排泄済ませたところで休憩でケージ待機
出番までにさらにきゅうだけを連れて3周近く歩く、リンクサイドの広場で脚側したり走ってみたり
その間にリンクサイドを悠々と歩く黒白の猫発見、競技を済ませたシェパードと遭遇した猫、道を譲ることなく背中を丸くして威嚇、あれだけ居る犬に臆することなく実に堂々とした猫である。
アッパレ
凍った地面が溶け始めて砂を一輪車で運ぶスタッフ、ご苦労な事だが、その砂はわん達の臨時トイレ化した砂山だったもの、匂い取りで泣いたペアーが知ったら怒りそうである。

競技が済めば広場化する会場
本部前では、表彰式やらで人だかり
俺達ペアーはそんなの関係ねぇ~とリンクだった場所で課目練習兼やり残した競技の続行、1人と1頭だけの競技会である
良く出来たねぇ~とボールで遊んで悪いイメージを払拭してから帰宅の途につくが公園から出るのに30分以上の渋滞でした。

月曜日
今にも泣き出しそうな朝、散歩が済めばアイコンタクトしながら歩く
グランドには誰もいない、人も犬も・・・・・・・
ストレスの有る所で練習したいが、平日の早朝なんて誰も来ないグランドではそれは無理

そして今朝
基本の脚側行進は続く
僅か10分にも満たない練習だが
実に良く出来る顔上げての歩行、楽しそうに走ってくる招呼
いつか、きっと結果に結びつく事だろう

コツコツと進んで行こう

負けないぞ 挫けないぞ

いや~昨日の競技会では父ちゃんだけよ~
まぁ~それだけの実力ってとこなんだけどかなり凹みました。
なんたって、9.4とは!ぴー監督は怒り心頭で帰宅して足拭きの時に玄関できゅうを怒る事、何か察したのでしょう
きゅうは、食事をしたらいつもは居間でコタツモリなのにリビングの椅子で一人丸くなっていた。
家族のどうだったの?声に
頑張ったけど、ポイントには届かなかったよ~(なにしろ85.6も足りないんだから)

訓練競技会、少しづつ出る犬も少なくなっている感じですね
今回もブロック競技会なのにクラブ競技会並の全部で300頭余りで2割程度少ない感じです
本来減点方式なので、決まりが有るのだけれど審査員によって視点が違うから、審査員次第って事も知れ渡ってたし、総点数は出てもどの科目でどの程度の減点なのかは、想像の域を出ないから、いろいろと話が一人歩きしてしまう弊害も出てる
分かりやすく言えば、審査員の胸三寸ってとこだから、これで93点、あれで98点って事になる、だから、他のペアーと勝負に拘っちゃいけないのがこの競技会
普段の成果の試しとイメージ通り出来たかが問題であり、自分が採点するのが本来の姿
審査の結果は、他から見た主観的評価だからそれほど気にする事はない
それは、アジリティーでも同じだけど、アジリティーの参加者は年々増えている
結果は明白だし、後味が悪いって事も無い

今回
紐付き脚側行進だけの採点しか分からないけど、結果は9.4
顔も上がらなかったし、第一コーナーで膨らみ、リードが張る場面が2度、直線部でも前後にぶれてたし、停座の動きもそれほど良くなかったからチョット甘い点数かな
そして
紐無し脚側行進中の往路でアクシデントが第二コーナーを回って5m地点できゅうは、隣のではなくて指導手にロックオン、常歩行進中の作業中で振り向いた所におばさん何してんのって確認に
来いで戻ってきたけど、作業は中止
この作業は、0点でも次の作業は出来るかと思ったけど
審査員は、作業中止を宣告
理由は、次も悦脱の可能性が有るという事でした。
これも、リンク内での審査は審査員に委ねられているので仕方有りません。

競技会での脱走・逃走は癖になる事は有っても次につながるものは何も有りません。
即座に中止が今後の為に良い事なのです。
そこまで、配慮した次につながる行為であったならば、素晴らしい審査た゜ったと言えるでしょう
しかし、次の逃走を予感すると言う言葉には、残念ながらその意図は汲み取る事が出来ませんでした。
審査員は、事実に対してのみ審査するもので、未来的行動は予測しないで良い筈です、してはいけない行為でなければなりません。
だから
この子の次の競技会の為に中止にしましたと言えば、尊敬されたはずなのに一言足りませんでした。

きゅうは、科目の練習はもうそれほど必要ありません
基本の練習
そして、その中で最も効果が期待出来そうなアイコンタクトしながら歩くを練習です
まだまだ、きゅうといっぱい楽しめそうです。

今日は暖かい日で

朝は、チョット冷えましたけど日中は暖かくて良い日で有りました。
今日は、訓練競技会だったような?
3等でした
くじ引きで
内容
聞かないで下さい!尋ねないで下さい!

ぴーは、若い女性が好き、しかも好みは美人
きゅうは、おばさんが好きになったかも?

で居残り特訓して参りました

こんな事している場合?

22日は、埼玉ブロック訓練競技会なのですが
練習放棄
エ~イ 矢でも鉄砲でも持って来い~

お出かけしてきました
20日夕刻、強風の伊豆
武者修行

ぴーは言いました
父ちゃん、僕には狭い
父ちゃんは言いました
身体で合わせろ
せま~

僕には、何も有りません
セレブなお家の子になりたかった!
僕のは無い?

河津桜祭りは、人また人
踊り子会館でお風呂と決めていたのに・・・・・諦めました
河津七滝で記念撮影
明日の競技会桜咲く
エッ桜散る
桜咲く

箱根は大湧谷
くさ~
くさ~

願っていても始まらない

きゅうの訓練競技会復帰戦は22日
思い起こせば、秋季の本部で谷底に突き落とされた気分で、再起を誓ったけど
未だに不安材料だらけ
やっぱり甘さが有るんだろうな?
いっぱい足りない物が有るんだろうな?
当日は、コーギーが後ろで待機していませんように!
トイプードルなどの小型犬がリンクサイドで遊んでいませんように!
カラスが木の上でアホ~って鳴いていませんように!
そして、静かな晴れの日でありますように!
なんて
願っていても始まりません
そんな弱気でどうする
きゅうは完璧に作業をする
いや
させて見せる
そんな気持ちで臨んでやる。

朝、気合十分で、グランドに行ったら
さむ~、風がとても強い、
周囲1km先までも何も無い所で、砂塵の中で2頭と一人放心状態
今日は、気合だけ保つという事で、遊んで帰ってきました

武者震いだぜぇ~

ぴーのワクチンの日

ぴーは、診察台に乗ったらガタガタと小刻みな振るえが・・・・・・・・
しかも、胴をこれでもかと言うほど伸ばして抱っこを迫るし、ガウガウコーギーも形無し
でも
そこは男の子、注射の時はシッカリと仁王立ちしてピクリとも動かず
終わって診察室を出る時は、ウォンウォン吠えていました。
ぴー怖かった?
震えていたぞぉ~と言ったら
武者震い!だってよ!
本日のぴーの体重は
12.25kg
もう稲荷とは言わせない串カツだぜぇ~

きゅうはと言えば訓練に行って来ました
でも
来週の訓練競技会は、競技会慣れが目的と言う事で
良い動きや良い素質を持っているんですが、周囲の誘惑に気もそぞろの時は、お耳がなくなっちゃうんですな!一発勝負の競技会では、大きな減点になるし、審査の厳しい関東地区大会では95ポイントは、難しい状況です。
誰しもが集中してくれればと思うのですが、きゅうも集中を如何に持続させるか?
私の競技会に望む気持ちだけは、強く行きたい。

洗濯日和

昨夜は、大風で、今日は初夏のようなお天気
2月にクーラーつけて走りました!

さぁ~きゅうのオビ練頑張るぞぉ!ってグランドに行ったら全部使用中
仕方なく、お散歩だけして帰ってきました。

ぴーのシャンプーを逃してはならない上天気
1ヶ月半ぶりに、綺麗になりました
でも
その後の抜け毛が半端じゃない
ブラシをしても治まる事を知らない抜け毛・・・・・・

きゅうは、ぴーと違って楽なんだなぁシャンプー
しかも、ドライヤーしても逃げることが無いので夜のシャンプーでOK
いろいろしていて気がついたら16時半
急いでグランドに行って、プチオビ練
脚側行進と招呼をしたら17時じゃないの
弔問に行かないといけないので5分ほど遊んで帰宅

通夜にて先ほどご帰還

今日は、飲んでいないから、ぴーもきゅうも怒る事は無かった
洗濯日和できゅうを洗うぞぉ~

しかられて~

今日は、飲んで帰宅

ぴーときゅうは父ちゃん酒くさ~

怒り心頭

便所の火事ざ~ます
その心はヤケクソ
今日の日記はこれにてお開き

病院とホームセンターそして学校

今日の出来事
あと10日に迫った訓練競技会
本来なら、競技会の科目通りの練習に入らなければならない時期なのに、停座及び招呼と常歩行進中の停座でつまづいているというかこの2点の意識強化に費やしている。
朝の時間は10分以下と限られているので科目毎の遊びの時間も考えると、これが精一杯!

そして今日は
私の腹黒の検査の日
超音波での内臓検査、モニターに映し出されたのは、腹黒ならぬ腹白、白いのは脂肪なんだってさ!
金塊が詰まった蔵でも建っているかと思えば?腹の中には、油の貯蔵庫だけでした。

春を思わせる暖かい日

帰り道、ホームセンターによって見つけ出した物は!

安い事は良いことだととっても小さな生活には役に立ちそうもない脚立を1個購入
とても1000円以下の脚立に身を任せられる気にはなれませんが、必要なのは使われている部品!
脚立

分解して見ると、1000円以下では買えない部品達となりました。
部品

そして午後からは
学校評議員としての評価員との合同会議
教育現場もやや文科省の定まらぬ方針に、やや困惑気味で指導も手探り状態の様子
どうした日本って感じは、何処の業界でも同じようです。

ニューフェイス現れる

その名は、たっち練習板
タッチよしぞう君

8日、日曜日は、訓練所での合同練習会、きゅう君2歳になっての初走りでした。
まぁ、アトラクションと1度のAGはまぁ良かったのですが、2度のAGは経験値の無さを露呈、ボロボロでした。
今回の訓練所の練習でのテーマは
スタートでマテさせる、スタートはハンドラーの意思で決める、勝手にわんこがスタートしない、させない。
アジリティーに限らず、しつけ、オビの基本の行為なんですが・・・・・
きゅうは、この点は大丈夫で3回とも合格

2つ目がタッチゾーンではきちんと止める、2on2off(前足が地面、後ろ足がタッチゾーン)がお約束での練習会
勿論出来たらそこで褒めて良いイメージを・・・・

1度・2度のAGでのコースでは、ドッグウォーク、Aフレーム、シーソーと3つのタッチゾーンが有りますが、きちんと出来たのは一旦停止するシーソーだけ、ドッグウォークとAフレームはゾーンを踏んではいるが今回のテーマからは程遠い出来でした。

で作るかと以前競技会会場で目にしたタッチ君とかコンタクト君とかのパクリ品
左の長辺が182cm、右短辺が91cmの試作品です
この結果を元に、グランド仕様の折り畳み式を作ろうかと
参考に
今回は軽さ重視で、板は完全耐水のタイプ1という9mm厚さのベニヤ板、一枚買うと幅30cm3枚の板になります
カットはショップでワンカット50円で出来ますので、面倒なのでカットしてもらいました。
完全耐水のコンパネ12mm厚さの物だったら、カットしたのも売っているし、安いですね。
庭などに放置するなら、重くてもコンパネをお勧めします。

タッチよしぞう君

平らにするとこんな感じ、短辺は実は訓練(オビ)用の脚側停座の位置の矯正、または脚側位置での伏臥、立止での矯正にも使えるのです。
タッチよしぞう君

きゅうの誕生日

きゅうの2歳の誕生日を祝うかのように穏やかな一日でした
朝のいつもの散歩とプチ練が終われば
きゅうの誕生日用ケーキ調達、そのついでに
ビーチでお散歩してきました
きゅう2歳

鹿島灘の平井海岸で遊ぶぴーときゅう
ここは、サーファーの穴場でしょうか?
トイレも出来たし、シャワーも有ります
遠くからやって来るアザラシ達、寒くないのでしょうか?

コンパクトデジカメ動画で見づらいですが、ぴーも走っています



きゅうを迎え入れて1年と9ヶ月が経ちました
トイボーダーとして、アジリティーそして訓練競技にも参戦して半年、結果はまだまだですがこれからが本番、健康である事は勿論、これからも楽しい共有の時間が持てれば幸いです
私達家族に活力を与えてくれているぴーときゅう
ありがとう

誕生日用のケーキを前にしたぴー
もう半狂乱です
でも、これきゅうのだからと言うとジッと見つめながらも待っています
きゅうにも人間用ですので少しだけあげました。
今日一日、昼寝もせずに遊び続けたきゅうは、もうネムネムです。

ささやかな願いの為に

貸し出し用ハーフスラローム(6本)
Aフレームに掛かっているのが今回手に入れた救命用浮環で、アジリティーの世界ではタイヤと呼ぶ
右にある板は、タッチ障害のタッチを強化する練習用板を製作するための物

ハーフスラローム

タッチ強化練習用板(製作中)
幅は30cmで長さは180cmで滑り止めが有るタイプ(Aフレームとドッグウォークを想定)
もう1つは幅30cmで長さ90cmで滑り止めの板が無いタイプです。(シーソーを想定とオビ練で立止と伏臥等の脚側位置での練習にも使えるようにしたいと思っています。)
勿論、表面には珪砂に寄る滑り止め塗装がされます。
出来たらご披露します
タッチ

かみさんが長い時を経て26から28歳になったので、私は4つ上だから32歳
まだまだ、ご隠居様には程遠いのですが
仕事もリタイヤし、わん達との競技会などが出来なくなったら、田んぼを潰してフィールドを作り、そこで若い人達の練習などをベンチに座って見ていたい。
そんなささやかな願いの為に
準備ダス!

父ちゃん狂ったワン

ぴーは言いました
きゅう、お前タイヤが苦手なのか?
昨日特訓だぁ~って言われたってきゅうは答えました!

父ちゃん、いくらなんでもタイヤ3つも作る気かねぇ~?
1つ有るのに4つになるぞぉ!
しかも、スラロームは、車に1つ、訓練所にもV字スラ1組置いてあるし、物置に3組は有るぞぉ!
ハードル・タイヤ・スラローム・タイヤ・スラローム・タイヤ・スラロームタイヤ・スラローム・ハードルってコースが出来るぞぉ~

とっても安かったんで衝動買いしてしまった。
内径が42cmでチョット小さいが少しは広げられそう・・・・・
でも、ぴーときゅうには十分だな

タイヤ

練習用半スラローム
今度訓練所経由で無料貸し出す事にした
入りの強化や匂い取りしないできちんと出来るようにするには12本より少なくても良い
失敗させないで出来る事が優先、出来る喜びを覚えてもらうには、少ない本数が良いだろう!

下記のものは6本スラ
そして、まもなく8本スラが登場
どちらも、乗用車に積める大きさに折りたたみ式

スラローム


もうすぐ2歳

きゅうも土曜日には2歳
時の経つのはとても早い感じがします
小さかったきゅう、成犬でも3kgに満たないかもと思われていたのに今では立派なアスリート犬の身体になりました。
振り返れば
毎日散歩に出ては初夏の陽を身体じゅうに浴び、そしてヤギミルクを飲ませて大きくな~れと毎日念じる日々の意に反して、きゅうの食は細く、ドライフードを一粒づつあげる日もありました。
生食には、自信のない私達
せめて出来るのは、高タンパクの馬肉をあげる程度
物は試しとフードに混ぜてあげると少しづつ食べる量も増えてきました。

お母さんが、きゅうの水飲む姿を見て
きゅう大きくなったんじゃないとポツリ
一日で大きくなるわけでも有りません、しかも毎日見ているのですから変化に気づかないのが普通、でも私も同じ感想を持っていました。
犬も2歳位になると、本来の犬種の持つ姿になると言います。
身体も出来上がってきます

1歳最後の訓練に行ってきました
2週間後に迫ってきた訓練競技会への調整始まりです
でも
どうも、ポカが多い
今日は、停座及び招呼では、周りに気をとられて来いのコマンドにエッ?とした表情でフリーズ、2度目はぴーもビックリするほどの亀の歩み
ボールでテンションあげてようやく朝のプチ自主練の動きになった。
人の沢山居る所、ワン達の居る所、誘惑の多い所での練習をしないといけないと痛感
ちょっと、自信喪失の1歳最後のオビ練でした。

続いてはアジ練
こちらは、まぁ良い動きで走る意欲を取り戻した感じ、バーの高さが2度の35cmでしたが、動きにキレが感じられるようになりました。
特にスラ入りは2度のレベル
でも、全てが上手く行くはずもなく
今日は、タイヤの失敗が目立つ、タイヤの入りは暫く丁寧にしないといけないと反省
そして、今日のレッスンの最大は
タッチの強化、スピードを上げるとタッチを飛びそうな走りをするから、タッチの意識を高めようとなった。
ひとつひとつ問題点を消していけばいい
集中する時間も長くなってきた
きゅうに大人びてきたきゅうに、2歳を前に褒めてあげたい

節分祭

年越しでも有りますね
当地では、昔は軒先にしめ縄を張ってお札とメザシそして柊等をつるして、豆撒きをしたものです。
これは男の仕事
福は内、鬼は外そんな声が響き渡っていたのに、今では豆撒きなどしているのかどうか、声は全く近隣から聞こえなくなってしまいました。
本来なら
今日は、とある神社で豆撒きでしたが、出る事はできません。

豆撒きしたかって

鬼の住処は人の心にあり

だからしていません

そうそう
婆さん曰く
ぴーがチョット吐いたらしい
目も充血して赤い
毎年、今頃の時期には点眼薬のお世話になるぴー

ごはんを少なくしたら、きゅうにお前の寄こせとからんでいます

困ったお兄ちゃんです



パパと呼ばないで

今日は、午後から高速道路を使って出張でした。
途中のPAで食事
そこで、旧同僚と偶然にも再会したんですが
遠くから、大きな声で
お~い○×▽□よ~、元気か~
相変らずの毒舌で、まだクビにならんで勤めているのかと・・・・・・・・

でも
名前で呼ばれたから良いんですけど

もう一年位前になるだろうか?
高速道のSAでソフトクリームなどをペロペロしていたら
とある女性が近づいてきて
もしかして
ぴーパパですか?
それはそれで変ではないのですが
ぴーですかは?は小声で
パパだけが普通
だから
周りの人には、パパ~としか聞こえなかったらしく、ツアーのオバチャマ達に、変な目で見られた!

お願いです
ワンコに関係ない場所では、私を見かけた時は、
絶対に ぴーパパ~とは呼ばないで下さい。

夜帰宅してから
節分用のしめ縄をワラで撚って居たら、帰宅したかみさんが
何やってんの?ジジィ
見れば分かるだろうに、明日は鬼退治の日、忘れるなって小さく呟いた

さけくさ~

今日は、暖かい朝でした
朝はオビ練したぞぉ
規定科目の内
伏臥、立止、停座及び招呼、常歩行進中の伏臥と停座
そして脚側行進は、基本となる常に指導者の動きについていく、右に曲がれば右に、左に曲がれば頭の位置はそのままに尻を振って常に左の位置をキープ
そして、十分に遊ぶ事でオビを楽しい時間に・・・・・

今日は、五穀豊穣の祭事、神事は先の葬儀の関係で出られなくともその後の宴は出て昼酒かっくらってきました。

帰ると、我が家のぴーときゅう冷たい視線で・・・・・

↓父ちゃん 酒飲んできた~ のんべぇ~は嫌い
さけくさ~

↓ きゅう シカトしな!
ぴー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。