お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと絆を

月曜日は、完全休養のぴーときゅう
そして
今朝から、朝の行動に変化をつけた
と言っても
たいした事ではないのですが
きゅうとの触れ合いが先に、ぴーはその間じっと車で待機
数分の排泄が済めば
ボールを持ってグランドで遊び
遊びのついでに
オビの課目の練習を少々
そう
一人遊びをさせない事を優先

次にぴーも加わってグランドで遊び、ぴーの排泄散歩

4月は、訓練競技会
それも、本部の大会参加
そして、今回は
視府を使っても、きっちり作業をさせる
勝負は捨てて、楽しくやろうがスローガン

でも
勝負に走っちゃうんだよなぁ~
スポンサーサイト

お留守番だす

昨日、競技会の表彰が済むと急いで帰宅の途に18時からは地元で自治会の役員の引継ぎ、そしてその後は、お決まりの飲み会出す!
そして今日は、末娘の就職に伴うお引越し
荷物が有るので、ぴーときゅうのケージは降ろさねばなりません
と言う事は
ぴーときゅうは
お留守番
一日、お利口さんにしていたのでしょうか?
玄関に入ると
ぴーのキックが待っています
夫婦の会話は
貴方が先に
まぁまぁ、お前が先に・・・・・・

ぴーときゅうの熱烈歓迎を受ければ
今日も、別な団体の会議に出かけて、またまたお留守番のぴーときゅうなのでした。

一日一走

競技会の朝は早い
午前4時起床、昨夜は送別会であったが良く起きられたものである。
午前4時半出発、我が家から12km程の所に圏央道のICが出来た。そして今日から1000円となれば、ストレスの与える一般道を通ることもあるまい。
圏央道から常磐道そして北関東道と一気に高速で壬生まで進む、一般道より20km程遠いが高速道は約1時間の所要、現地には6時前に到着、我が家付近の気温は3度であったが壬生はマイナス1度、霜も降りて寒い朝である。

一日一膳ならぬ一日一走のきゅう君
今日は北関東ブロックのアジリティー競技会
最大の目標は、AGでのクリーンラン
でもそう易々と成就させてはくれないのが競技会
まだまだ、勉強不足で反省しきりの大会でした。
北関東

最初はジャンピング競技から
コース長 125m 標準タイム43秒 旋回スピード2.91m/s
結果は
大回りが3箇所有ったものの真面目に走って、31.95秒のタイム、旋回スピードは3.91m/sと4mには届かなかったが5席に入賞
JP5席

では、映像はJOY+優&愛ママ提供
縦横比 横長タイプ16対9を標準4対3で再生ですので、ちょっとのんびりに見えますが、動画でどうぞ


スタート地点では、集中しています。スタートのハードルを跳ぶ時少し足を滑らせてギリギリのジャンプですが先ず先ずのスピードです。
2回目のブラックトンネルに入る時、一つ前のハードルからは、いらっしゃいとばかりにソフトトンネルの入り口が見えます。 もうひとつレンガ(ウォール)を跳んでスラロームに180度戻させなければなりません。ハードルに向かったきゅうをスラロームにロックさせれば、今のきゅうはまずスラ入りを外す事はありません。ちょっとハードルに向かいましたが間に合いました。後半大きく遠回りをしましたがクリーンランと幸先の良い競技会だったのですが
午後のAGでは、スタート前の亀の様に這いつくばって匂い取りが凄く、まったく集中せず、リンク入り時にショック入れて、マテまでは出来たのですが、全く走る気なし
スタート直後のドッグウォークを降りた時には、もう心ここに有らず、失格
きゅうのムラ気は、百も承知していたのに、準備を怠りました。
一日一走をはやく少なくとも2走までに格上げせねば、その為に普段の生活や練習での接し方の改善しなければ、今日もまた強く思ったのでした。
今日よりも明日・・・・・少しづつ近づいてくる喜びのひとときを楽しみにしよう。

自主練 in 訓練所

冷たい風が伝わる朝のグランドでの自主練は、今日もお休み、ボール投げて遊んで終わり

夕刻
訓練所のフィルドを借りて自主練してきました。
土曜日は、北関東ブロックの競技会、そろそろAGでのクリーンランという結果を出したいものです。
先ずは
アジリティーの道具の有る中で遊び、ディスクを転がしたり、投げたりと楽しいイメージとウォーミングアップ

そして、Aフレーム、ドッグウォーク、シーソー単品でのタッチの強化
次は、スラロームの入りの強化が済んだところで

オビ練
規定科目を一通りして
障害飛越を片道、往復
そして
再び
アジコースを走る
結構タイトなターンもこなして、送り出しも及第点、Aフレームも2on2offの姿勢もだいぶ出来るようになった。
暗くなるまでたっぷり2時間、休憩をしながら走り込んで来ました。

なんちゃってハーフシーソーを訓練所のノーマルなシーソーと並べてみました。
なんちゃってハーフシーソー

別な角度から
なんちゃってハーフシーソー

やっぱりハーフです
ノーマルに比べて戻りが早いので、もう少しバランス調整が必要です。
なんちゃってハーフシーソー

次は
タッチO次郎いよいよ登場です

かみさんが言いました
またそんなもの作っているの?
それ位、仕事に情熱持っていれば、私が働かなくても良かったものを!
心の中で私は言ってやりました
○×▽□^[:^[:・・・・・・・・・

後ろに目は無い

朝の天候が悪く、3日に1度のプチオビ練も延び延びで5日目に突入
まぁ、良き休養だろうと思うが、今朝もポツリポツリと雨が
きゅうの動きを見るのに、建物の窓に映る事を利用していたが、場所がいつも固定されてしまう弱点が、どこで練習しても、チェックしたい時はある
残念な事に、私は後ろには目が無い。
集中していても、見えないものはやっぱり見えない
真っ直ぐ向いて頭を動かす事無く、きゅうの動きを見たい時はある。
かねてから、ミラーを物色していた。
そして、行き着いたのが安全確認用のミラー
試しに、グランドに置いてどの程度の視認かチェック
置く場所の工夫が必要だが、立っているのか座っているのか、よそ見しているのか程度は分かる
ミラーのチェックだけで、プチオビ練は今日も実施せず!

ミラー

3日に1度

プチオビ練は、新鮮さを保つ為に3日に一度とした
土曜日に練習したから、日曜そして今日と完全休養
朝、グランドに着こうとした時、南西の空に黒煙、朝から火事か~なんて思っていたら、貨物機着陸失敗炎上の事故だったんですね

明日の朝は、プチオビ練です

ハーフシーソーを試す

幅は30cmとノーマルだが、長さが182cmと半分、まさにニューハーフ・シーソーってとこだが、簡単に設置・撤収が出来る
中心の高さは全長の1/6と角度はノーマルと同じになる。
青のタッチゾーンは、長さの関係から60cmである。


朝一番でのハーフシーソーをきゅうで試してみたら、中々上手くいきません
排泄散歩の前で、ディスクに集中が行ってしまっているのが原因


見学していたコーチのぴー
あまりの酷さにシャシャリ出てきた


ディスクを投げてぴーのストレス発散


この後
末娘の卒業式、運転手を買って出たのは良いのですが、1時から5時過ぎまで地下駐車場で待たされる羽目に
テレビもラジオも見えない聞こえない地下は、いや~退屈
ぴーときゅうなど寝っぱなしでした。

遊ばせ過ぎたかなぁ?

秋が瀬の訓練競技会以来、プチ訓練は遊び主体
そして
今日、急遽訓練所行きを決定して、午後きゅうのその後の出来を確認
何とか様になったのは、脚側行進だけで
後はボロポロ
常歩行進中の伏臥は、伏臥はするものの直ぐに停座するし
停座をすれば、座るもののその後トボトボとついてくるし
障害飛越はキレが無いし
自信喪失状態

少し、練習の形を変えるか
褒めの重要性は、分かっている
でも、褒めだけでは、メリハリがつかない
叱る厳しさが有って、褒めが利いてくる段階になろうとしているきゅう

アジリティー練習
前回Aフレームで急ブレーキ
原因は、複数の重ねであるが
早めに嫌な事は取り除かなくては
タッチきんぞう君も大丈夫になったし
イの一番にAフレームを登らせた
結果は、全然平気、ひとつの心配事は消えたし、今日はスイッチのタイミングとアウトへの送り出し練習、小技が利くまでにはいろいろなシーケンス練習ですな

タッチO次郎
滑り止め塗装が済んで、あとは金具をつければ出来上がり

なんちゃってハーフシーソー
出来上がりました
試験的にきゅうにさせたら、動きはノーマルと同じ
これはかなり使えそうです
軽いし、ワンタッチ分解だし、車にも乗せられるし、タッチの練習にも使えるし
近日
動画で公開予定
乞うご期待

タッチO次郎の製作始まる

今日は、旗日(←表現が古い)
春分の日と言うより
田舎では彼岸の中日という方が大事なこと!
お彼岸と言えば墓参り、雨の上がった昼下がりは結構人が居て賑やか~
そして、初彼岸のお宅に出向いてお線香をあげて来ました。

ぴーときゅう
朝起きたら昨夜からの強風に加えポツリポツリと雨が、ひどくならない内にお散歩、走る運動はしても、プチ自主練はせず
今日は、完全休養日にしました。
だから
夕方のグランドでもコマンドは一切なし

午前中は、雨だったので私のトリミング
家族からその頭何とかしなさい、河童みたいとブーイングについに重い腰をあげました。

その後は
タッチO次郎の製作開始

9mm厚のベニヤ(完全耐水)を裁断
結局 ワゴン車での移動を考え、ギリギリの大きさ
底辺が55cm 上が46cm 長さ140cmに決定
タッチO次郎

何とか形が出来ました
これで高さは92cm、角度は最大ノーマルのAフレームと同じ、そしてなだらかに出来るようにします。
タッチO次郎

頂部の様子
タッチO次郎

滑り止めは間隔25cmとしました。
タッチO次郎

そして最後に滑り止め塗装の為に下塗り(水性ペイントは下塗りをしないとベニヤに水分を吸われ、硅砂による滑り止め塗装が不完全になる)
2回ほど下塗りして硅砂を使って滑り止め塗装をします。
左にあるのがハーフシーソー幅はノーマルの30cm長さは182cmです。
こちらは2度目の下塗りが終わっていよいよ滑り止め塗装が出来ます。
タッチO次郎

タッチ君シリーズ第3弾

毎朝、散歩の前にきゅうは、一往復だけだがタッチきんぞう君を上る
それが、なんか遠慮がちなんだな!
そしてタッチポーズも始めた

なんか物品持来の訓練みたいに、一日一回だけ

実は、タッチきんぞう君には作成に大きなミスがあった
もちろん、きゅうにとってはの話で、ぴーには全く問題にならない些細な事かも
しかし、きゅうには一大事

その欠点とは、滑り止めの板を25cm毎に取り付けるのをケチって間隔を25cmにしたものだから、ちょっとばかり幅広に、僅か3cmの幅の違いがきゅうの体型には会わないようである。

練習や習慣づけは楽しくなければならない。
今の段階での違和感は好ましくないのである。

でそこで登場が
ハーフサイズのAフレーム
幅を55cm程度、長さを150cm程度を考えている
この大きさでも、車に乗せて運ぶにはちょっと大きい
さぁ~どうしようか迷っている

滑り止めはケチらない事にした
25cm間隔(中心で)にしよう

その名前は
タッチO次郎とすることにした
O次郎には、思い出がある

こそ泥コーギー仲間のはなことまるこの弟、水頭症で生まれながらに目は見えず、それでも一生懸命生き抜こうとしました。
しかし、生命維持の脳がかろうじて有った位だったから、小さい命をつなぎとめる事は出来ませんでした。
しかし、O次郎は短い生涯でしたが、飼い主のはなこママとパパ同居の2頭のコーギーと楽しいひとときを過ごしたのである。

ブルーのリードの子がO次郎
ピンクのリードはまるこ
コーギースタイルの撮影でのひとこまです。
O次郎

もう1つ
作り出したのがハーフシーソー
このきっかけは、出来上がってからにしよう

おめめパッチリ

朝の散歩は、前半はぴー主体
今日は、たっぷりお散歩コース40分ほど歩いて終わりにしたが、いつもはぴーのディスクから、最初の内はきゅうもぴーと並走しているが、きゅうにボールを投げてやるとそれを持ってグランドの隅で眺めている事が多い。
以前は、きゅうを呼んでボールを投げていたがどうも中途半端になるので、今はそのままにしておく。
その代わり
ぴーの走りが終わって、排泄散歩が済めば
きゅうの時間
大体、10分程度だったが、今では20分程度に増やした。
遊びは、ボール投げだったり紐付きボールで引っ張りっこだったりとその日の気分次第

1週間前から小さなディスクをプチオビ練で使うようにしてみた。
投げれば、時としてジャンピングキャッチを試みるきゅうだが、きゅうのような本当の小型犬にとって高速で回転するディスクは、害になる時の方が多い。
いや害ばかりと言っても過言ではない。
わざとキャッチ出来ないように投げたり、ころがしたりがちょうど良い

遊びながらの訓練
脚側行進の時など、ディスクを見るとそれは集中する。
目は口ほどに物を言う
小さな目がパッチリと開く、動きも素晴らしい。
いよいよ
プチオビ練の再開である
おめめパッチリが練習中続くように、短時間の勝負である

纏わりきゅうちゃん

1月ほど前から、朝の散歩でグランドに着くと、周囲の安全を確認したら車から降ろす時にノーリードして開放~
最初の時は、きゅうはビュ~ンと走って行ったのに、2週間位前からは、私の周囲から離れない。
実は
これには理由が
ビュ~ンと走っていくと戻らないのが以前のきゅう
すると
ぴーの登場、きゅうを呼んで来てって言うと
ワンワン吠えながら呼びに行く、それも凄い形相で
それが
今では、少しでもきゅうが勝手に行こうとすると、ぴーがイノシシの様に鼻をブヒブヒしながら体当たりするものだから、その難を逃れるのは私の足元に居る事
そう
飼い主の近くが一番安全と少しは理解したのである。

なんちゃってアジ道具

今日は、自治会の総会を乗り切り、ちょっと一息つけそうです。
朝の散歩は、ただ歩くだけ
散歩後のプチ自主練はお休みです

地元自治会の総会まで
なんちゃってアジ道具の製作
今日は、シーソーの最終補強と塗装、そして土台の製作、

タッチきんぞう君の角度を100度から110度開きに修正、きゅうを朝露の有る時、不注意にも一度登らせてしまいました。登りは良いのに下りを嫌がる素振り、この時、滑る=嫌の図式が
昨日のAフレームでも少し影響したのではないかと思います。
今日、角度を緩めても登ろうとはしません。しかもある一方は、OKなのに、逆からの登りは拒否して踏ん張っている有様
こりゃ大変と(一度コマンドを出したので、きちんと上り下りさせないで終わると益々登らなくなってしまいます。)
ぴー監督出動、ぴーと一緒に登らせますと勢い良く登り、そしてスムーズに降りてきます。
これを繰り返し、きゅうだけでも登れるようになりました。
出来たところで本日は終了

タッチポーズもOKです。
Aフレーム

シーソー完成に近づく
作りかけだったシーソー、取り合えず形は出来ました
シーソー

参考までに
作る方は、12mmのコンパネがシーソーでは絶対お勧め、写真は9mmを使用
Aフレームは9mmでOKです。

もっと試練を

天のお告げは、もっと修練を!
神は言いました
試練を
そして仏は、無の心を養え
最後に我が家のぴー神様は、こうつぶやきました。
頑張らない勇気も必要

今日は埼玉北ドゥアジリティークラブ競技会が荒天の中開催されました。
しかし、きゅうの参加する競技会は、荒れた天気が多い!

こんな物を頂きました
きゅう君表彰?
確かに横文字で書かれていますが、参加賞ですね
誰も頂ける、人様で言えば、義務教育の修了証書、そして成人式の日に頂くあの立派な表彰状ならぬ証明書の類
でも
いらないマグカップなんかよりずっと良い、主催者は一つ一つの作業で手間がかかったろうにとその心遣いだけで十分である
ありがとう!
賞

早速記念にパチリ
記念

で競技の方は
雨の中、9時過ぎにスタートしたJP1、風は弱く、まだ走りに支障が無かったのに、経験が無いほど私が緊張、きゅうは寒さでブルブル、私は緊張とおしっこの我慢の限界でブルブル、理由はともあれブルブル同士

スタート地点に立つときゅうのクビは180度回転、バーを見ないで後ろのワンコに集中
中々スタート出来ません
では、今回はまばたきしても大丈夫

ではノーカットでどうぞスタート9時9分、天候雨

出口に自らサッサと行くきゅう君、さすがですねぇ~

雨は降ったり止んだり、午後には止むと思われた雨は続き、寒冷前線に伴う強風が
しかもきゅうの出番近くにはピークになるという最悪のコンディション
トイレも済ませ、きゅうはタオルで包んで寒さを防ぎ、ブルブル無しで臨んだAG1、出走は13時
スタートに立つと風雲急を告げ、ハードルのウィングは倒れる、雨は強くなり、スタート地点で待たされる事1分、リードは外しているので、動いてテンション維持もままならず、身体を擦り、励ましの言葉だけを続けるしかない
ドッグウォークからきゅうが風で飛ばされない事を祈るばかり・・・・・・
では
これまたノーカットでどうぞ

Aフレームの前でプッツン
滑る事を嫌がっての行動で、これには心当たりがある。
ノロノロシーソーの次にやってきたAフレームの課題、これも直ぐに修正出来るであろう。

暴風の天気予報が出ていたので、欲を言えばウィング等は固定していて欲しかった、シーソーのバランスも悪く、競技前に手直ししたりしたが不十分、やや右に傾いていたし、風で浮いたりしていたので心配していたが、自分の時は大丈夫だったがとうとうラージの時には、競技中に浮いてしまって走り直しの方も、万全で走ってきた人だけに悔やまれるであろう

今回の競技会、クリーンランの方よりグランドで滑ってスッテンコロリの転倒者のほうが多いという、見てて楽しい田んぼでアジリティーでした。

次は、雨の埼玉をさようなら
栃木県の壬生で頑張るぞと密かに誓うのでした。

アインシュタインの眼

那須から戻って、居間で爆睡してしまって起きたら日付けが変わって9日の午前2時でした。
テレビには、ディスクを追うボーダーの姿が・・・・・
番組は、アインシュタインの眼(#67 イヌってすごい!~知られざる野生のチカラ~)で高速度カメラを使って謎を解くって番組のようで、再放送のようでしたが

驚いたのは

3つ

一つ目は犬のジャンプの後ろ足の使い方

二つ目はディスクの飛んで行く方向をディスクの回転から発せられる僅かな音で判断している事

三つ目は犬の上下の関係は、上の者(犬)がいない時には変わると言う事
そして、飼い主がいない時、毎日上下の関係を確かめている事、そしてその凄まじさにビックリ
多頭飼いの人は、卒倒しそうな光景に驚いた事でしょう

那須の旅 2日目

書きかけ
仲間達

那須の旅 1日目

3月7日
いつも通りにぴー&きゅうの排泄散歩(きゅう ウンP出ず)をしてから午前7時過ぎにようやく出発、常磐道から東北道へアクセスした北関東道を経由して東北道の高速の旅、天気も良く快適に走るが、父ちゃんパーキング度にトイレ、同行している妻と娘にまたぁ~と変な目で見られ、それでも車は進むのじゃ!
北関東道の栃木県の真岡付近からは遠くに富士山、目の前には日光連山そして那須の山も見渡せる絶景、ちょっと感動ものでした。
都賀で一旦高速を降り(通勤割引)、再び乗ると言うセコイぴー一家、都賀からは休日5割引で那須高原SAまで走れる計算です。
10時過ぎに那須高原SAに到着、そこから一般道に出て、一族が集うドッグランに向かったのでした。

詳細はきゅうの里のブログ(「パピヨンのしあわせ」ブログ編)をご覧下さい

まずはご挨拶
那須

ドルパパからお仕置き
きゅうは、後ろ盾のぴーの援護がないと悟るとあっさり服従ポーズ
とっても、良い勉強になったと思います
集まった方々も、その行為に対して声もかけることなく見守ってくださったのでとっても簡単に終わらせる事が出来ました。

あおいママ
あおいママ

殺生石
今回もくさ~とぴー
殺生石

北温泉
ずいぶん久しぶりの北温泉でしたが中は殆ど変わっていませんでした。
北温泉

今回のお宿
かみさんの頂いた旅行券がワンコの泊まれる宿で使えるのは那須でも数軒、しかもお部屋同伴となるとこれまた絞られて最終的には、TOWAピュアコテージとなりました。
1棟に4つのお部屋が
玄関を入るとリビングそして寝室(2ベット)が2つ、トイレと洗面が2つ、バスが1つに簡単に調理出来るスペースと広さ的には十分すぎるのですが、リビングの床が歩くたびに撓るというか揺れる
リビングはかなりハイパワーのガス暖房機が有るのに全然温まらない
はて?
次の日の朝、ようやくその原因が判明、空気取り入れの為?に20cm四方の穴がありました。
リビングには、暖房機の他に暖炉があり、酸欠防止の為のようです。
私達は、1階でしたが2階と隣の部屋の音は全く気になりませんでした。
TOWAピュアコテージ

母との再会

母との再会
あおいママ

そして同胎犬とも再会
左が妹愛夢 右が弟だいご
愛夢 だいご

3兄弟生まれ育った近くで記念撮影
兄弟

きゅうのルーツさくらばあちゃん元気で長生きして!
さくら

一族が集う
一族

初めての犬種

今日、初めて見た いや知ったと言うべきか!
ラット・テリア
訓練所で飼い主様海外旅行中で短期預かりの子ですが男の子でした。
子牛に見えなくもない
ラットテリア
マンチェスターテリアとスムースブラック&タンテリアが混ぜ合わさって出来たのがフォクス
テリアになり、それがアメリカに持ち込まれ、ビーグルとイタリアングレイハウンドを混ぜ合わせて出来たのがアメリカンラットテリアで、それが当時のアメリカ大統領、テディ・ルーズベルトの愛犬となったと言うことです。
名前から想像出来るようにネズミ等の小動物の狩りに使用されたワンみたいです。

今から、勉強です
ちょっと緊張気味?のきゅう
今から訓練
先ずはオビから
アトヘで脚側停座につかせる意識強化をしたものだから、2m程度離れて遠隔の練習では、脚側停座してしまうと言う弊害も、まぁそうやって課題を潰していくしかないからそれでグゥ~
とにかく、集中させる1つの方法としてアイコンタクトを強化するしかなさそう
いつもの場所100%、そして訓練所で100%、それでないと初めての場所では集中したアイコンタクトなんか望めそうもありません。

次がアジ練
簡単なハーフコースから走って、次がタッチの確認と練習をシーソー、ドッグウォーク、Aフレームと難度を上げていく
Aフレームでは、ぴー兄ちゃんからの伝授かてっぺんから降りて来ない!
スピードを上げればタッチがダメ、落とせばてっぺんで物見姿
でも、アジらしくなりました。

かぁちゃん手袋を編まない、夜なべしない で 父ちゃんが夜なべして作ったのがタッチ君シリーズ
そのタッチ君がいよいよ登場
大きいのがきんぞう君、小さいのがよしぞう君ジュニア(ミニ)
タッチ君
きんぞう君 高さ114cm
よしぞう君ジュニアは高さが58cm

タッチ君

次はなんちゃってシーソーに再びトライ
準備
以前きゅうのシーソー強化に用いた物は満足しない出来、それでもAフレームと共に他の所へ出張中なのでやや軽量化し、バランス設定を可変にした物を再度作りたいと準備
幅30cm長さ182cm、9mm厚のベニヤ板(T1タイプと言う完全耐水ベニヤ)2枚
滑り止め塗装に水性ペイントを使うので一度塗っておかないと珪砂が落ち着かないです
青が上下のタッチゾーンになります

みみっちぃ~

筋トレでも坂道無し
だから、10kmも離れた公園の小山で特訓?高さ5m位しかないみみっちぃ~
ぴーときゅうを引き連れてダッシュ
3回もやったら私がダウン
はたと気がついた!きゅうだけ走ればいいんだぁ~
でも中々降りて来ない
お山

タッチきんぞう君とタッチよしぞう君ミニの滑り止め塗装が済んだ
タッチ君

もう3月なんだ!

日曜日なのに、6時過ぎに起床
きゅうは、2段重ねの低反発枕を布団代わりに、僕が一番高い所で寝ているとばかりにルンルン
ぴーは、尻だけ布団に入れて爆睡中、寝起きがとんと悪くなったぴー
散歩行くぞって言っても 行けばとばかりにチラリ見で微動だにせず

今日の始まりは、クリーン作戦から つまりゴミ拾い、いや~大量の空き缶、ビン、コンビニ弁当のゴミばかり、落ちていないのはお金だけ
何ともひどいのは、他の市の指定ゴミ袋がそっくり放置、通勤途中に捨てるんだろうな?

それが終われば親戚の節句の祝い
かぁ~ちゃん熱燗で私はホットウーロン、逆だぜ~
今日の支出は、かぁ~ちゃん やっぱり金出した者勝ち
昨日も本日もお祝い返しの桜餅が届いて、乱舞しているのはぴー
桜餅をパクついているのをジッと傍で見つめているのはきゅう、新しい物はぴーに毒味をさせるのがきゅうのやり方、暫くしてから僕も食べたいとなる
意外と用心深い?

夕刻からは、地区の役員会
なんだかんだと帰宅が23時、この役員もようやく2年が過ぎた、あと2年長いなぁ~

チョット空いた時間で、タッチきんぞう君の滑り止め塗装をしました
使用開始ももうすぐです。

そうそう
3月は、3日に確定申告 合言葉は税金を取り戻そう
6日に地区の監査
7日8日と1泊2日できゅうの両親やら兄弟と再会の旅
10日は父の命日で墓参り
14日にアジリティー競技会
15日地区の総会
21日春の彼岸で初彼岸の弔問
22日末娘の卒業式で何故か運転手
25日とあるボランティア団体主催コンサート招待
27日退職者送別会
28日アジリティー競技会、そして末娘の就職、夜は地区の役員会
その他諸々で年度末は結構多忙だな!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。