お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重

仕事が済んでから、大急ぎで帰宅
ぴーときゅうを連れて病院
巷では、豚インフルエンザのニュースが駆け巡っています
ぴーも豚の様にブヒブヒ言っています
私達は
ただのフィラリアの薬を頂きに
検査は陰性
で無事薬を頂きました

本日のぴーの体重
ちょっといなり度が上がり
12.6kg

きゅうは
3.9kg
でした
そして私の懐は
見る影も無いほどにやせ細り
かる~くなりました
スポンサーサイト

そうだ海に行こう

すがすがしい朝です
グランドで、ボールを追いかけて、遊んで終わりの散歩
プチオビ練はお休みです
きゅうも私も僅かに数分の事でも毎日だと飽きてしまいます
これから6月の中旬までは、5日に1回程度で十分です。

余りに良い天気に誘われ、海に行ってきました
今日は、鹿嶋の海ではなく、千葉の九十九里
まずは、漁師の食処ばんや(ばんやと言えば房総保田の漁港のところが有名ですが)、九十九里有料道路(昔は波乗り道路って言ってました)の不動堂のICの所に有ります
ここでの食事
一押しは、ばんや天丼
いや~凄い量です
1つオーダーすれば、2人で食べられます
私達は、あまりの凄さに目が点、ですからオーダーしませんでした。

食事が済めば
ぴーときゅうの近くの海辺での遊び
↓ぴーはチョットだけでも日陰がお好き
九十九里

↓お母さんのディスク投げは凄い、縦に飛んで行く
九十九里
九十九里

↓何故か瀬に背を向けるぴーときゅう
九十九里

↓ぴー走っています
ついに走る気になったか?
九十九里

↓夕方タイヤって簡単に作れるか?どうか
作ってみました、作ってもグランドでの出番はなさそうです
理由は運べません
タイヤ

アジへの挑戦

本部での訓練競技会も終わったし、訓練競技会への再挑戦は秋の本部でもと思っていたが、お笑い隊の同士から、きゅうは競技会慣れも必要だとアドバイスを頂いた
もっともである。
6月28日のFCI東日本インターナショナルトライアルに挑戦しようか?
でも
前日の27日はFCI東日本インターナショナルアジリティー競技会
2日続けての平塚行きはチョット辛い
迷うなぁ~


いよいよきゅうのアトラクションでのアジデビューから1年
今年は、千葉の香取市(旧佐原市の利根川河川敷)、どんなにのんびり行っても20分の距離だし、所属クラブ主催である。
そろそろAGでのクリーンランしたい
1度でクリーンラン出来るレベルなのに、いつもスタート前でズッコケペアー
あれから1年
気持ちを切り替えてデビュー戦のつもりで再挑戦
今季後半戦はあと5戦
3回はクリーンランと行きたい

連休はその下準備
ぴー&きゅうに楽しく遊ばさせて頂きます

お笑い隊健在なり

昨日の本部の訓練競技会
思い返せば、お笑い隊の各メンバーとっても頑張っていた、そしてその姿をリンクサイドから眺めながら私は多くの励ましと今後への活力を頂いた
で今回は
指導手がポカの連続、でも
笑って交わす言葉は、お笑い隊だから
何気ない言葉だけど、実は悔しさを胸に秘め、次にリベンジを誓う合言葉である。


私は、とっても嬉しい事が有った
きゅうとお昼休みのリンクサイドの広場、フライボール競技で賑やかな所できゅうとのボール遊び
いつもは、周りの人や犬達が気になってボールなど目に入らないきゅう
最初は、いつものように転がしても、投げても追う事も無く無表情
でも、時間が経つにつれ周りを気にせず、ボールに集中するようになってきた
ハグハグ言いながら、咥えたボールを離さない様に抵抗するきゅうの姿に、嬉しさがこみ上げてくる
雑踏の中での遊びや練習は、田舎暮らしの私達には出来ない相談
競技会会場は、こんな私達にとってこの上ない練習場でもある


きゅう

一夜明けて
朝の散歩は
プチオビ練から
もちろん、立止の強化
たっての言葉で立止になれば、楽しいボール遊び
その繰り返し
そして、アイコンタクトでの脚側行進
一歩から二歩、そして三歩・・・・・少しづつ距離が長くなればそれでいい
僅か数分のプチオビ、いつか大きな実となるに違いない

一筋の光明

今日は ↓ これ
朝の4時、まだ小雨の残る当地を出発、東京を過ぎる頃から晴れ間も出て行くは、平塚市の四之宮グランド
訓練競技会

今まで、競技会の行われていた会場は、風も穏やかになり本部テント前では各班の一席による決定戦が行われています。
それを、遠くに望みながら、悪いイメージを残さない為に散歩中のぴーときゅう
ぴー&きゅう
ぴー&きゅう

6時半前に会場の近くに着くと大渋滞、グランドに入る道は昨日の雨でドロドロ状態、一台一台立ち往生しないように進む為に1キロの道のりを40分もかかる始末
その為に競技開始は30分遅れの8時半となりました。
きゅうは
2部中等科A班 出陳番号は45で5番目の出番
時間が経つにつれ風が強まりだしたが幸いリンクに水溜りはない
ただ、スポンサーのCMが貼り付けられた仕切りでは、バタバタとけたたましい音が・・・・・
そんなグランドでの競技会

今日は、どんな視府(声によるコマンド以外の手や身体での指示)を使っても課目をやらせる事
そして、2度続けた逃走をさせない事の2つが目標

場慣れしないきゅうを連れてリンクサイドを徘徊、人とワンコ達にとにかく早く慣らす事からである。
時々、脚側したり、停座させたりそして褒めておやつを差し出す
でも、きゅうは食べようとはしない、そのおやつの匂い取りもしないほど気はそぞろで全く聞く耳持たずである。

風は段々と強まり
小型犬のきゅうには辛い出番がやってきた
紐付き脚側行進
第一コーナーで大きく膨らみ、リードがピンと張るほど、当然顔など上がらない、救いは下を向いていない事である。
復路はそれ程ショートカットも無く、及第点
紐なし脚側行進
紐付きと同じなれど、ふくらみは少なかったかな 及第点

停座及び招呼
朝練時程のスピードは無いが及第点

伏臥
何とか一発で伏せた 気持ちはホッ!

立止
この時が風のピーク
立ったが1秒ほどで停座してしまった。
指示前の停座しかも審査員が確認で移動した時には座っていたので大きな減点
直ぐに気がついたが、2声府はしなかった
きゅうは、たとえ1秒でも立ったからそれで良い
これで、ポイントは無くなった

常歩行進中の伏臥
隣りのリンクのシェルティーがコースを悦脱、きゅうはそれを見逃さなかった、きゅうと声かけて我慢、必死に堪えるきゅう何とかお遊びに行く事は防げた、偉かったぞきゅう
5m地点で伏せのコマンド、しかし、伏せの体勢になるもイマイチ不安定、歩くスピードを落とし左肩を内側に入れてようやく伏せ
(講評で指摘された、声でのコマンドはしなかったがあれだけスピードが変化すれば、2声府と同じ程度の誘導、本部の大会ですから大きな減点になります)
これは、承知の上

常歩行進中の停座
やや誘導はしたもののこちらは及第点

これからが選択課目
障害飛び越しの片道と往復
跳んだ後の大きな移動も無く、無事出来た
最後が据座
こちらも及第点

立止は出来なかったと同じだから
93.4点の結果には満足
A班意外と点数出ていません、特にスタート1時間位に出た方は風の影響か、点数が伸びていません結果

タッチ笑太郎

いつまでも形にならないで放置でも練習には使えない
時間が空いた夕刻
とにかく、形にして来ました。
後は
細かい角度修正と塗装
塗装は、F君が塗る事になります。

タッチ笑太郎
タッチ笑太郎

そして
このところジリ貧のお笑い隊
隊員獲得を祈念して、ぴー隊長がお試しに
タッチ笑太郎

この後
アジリティーフィルドでぴーときゅうを走らせてみました。
ぴーは、走ろう~ 跳ぼうハードル 潜ろうトンネル 登ろうAフレームと前を走ろうとするきゅうにとうとうプッツン
きゅうに体当たりして、俺の後をついて来い~と走り出しました
ところが
スラローム、キッチリ入ったのですがショートカットして1本抜きは当たり前、でも最後はキッチリとルール通りに出て行きます
ぴーは、終わり良ければ全て良しと思っているのでしょうか?

きゅうのオビ練は、一日一回と決めています
朝、2日ぶりに飛越だけしましたけど飛越では跳んだ瞬間、ボール投げろ!と走って行きました。
もうこの時期に来て
どうのこうのしても始まりません
遊んで、朝の練習は終わってしまいました

だから
笑太郎君の製作後の訓練所でも5分とチョットだけ遊んでオビ練はしません

愚痴ざ~ます

今日は厄日かも
出勤したら机の上にメモが
部下が不祥事、直ぐに始末書持って来い
直ぐに電話したざ~ます
始末書書くような人を預けるな!
これ本音
社員が2人、その内一人は脳梗塞で記憶障害、そして退職した人が3人、その内畑違いが2人、これでどうやって仕事する。
24時間、仕事なんかやってられるか!
今日は、夜は市のボランティア、そして会議が終われば酒飲み、仕事の電話お断りざ~ます
余りの言葉で、午後はサボり
これは得意な技ざ~ます

本部の競技会を前に訓練所
でもね
きゅう君、オビは力入らないみたい
集中は、無いし
大きな耳も役ただず
でもね
こういう風に育てた飼い主に責任は有るのね
ダメなのは指導手、きゅうじゃないの
親が変われば子も変わる
意気地なしの指導手でごめん!
さぁ
酔っ払いはクドイ
私の父親は、大酒のみ、だから私は酒は嫌い
でも
父親にはそれなりの訳がある
広島のアトミックバンブ、終戦の年、米取りに鳥取に出掛けたお蔭で命拾い
戦友は全滅
広島と言えば河川が多い
そこに浮かぶ屍を処理、酒を飲まずには出来なかったと晩年聴いた!
だから、その時代の苦労を報わずには居られない
キチガイ水になる酒は、嫌い
でも
飲みたい時は有る、愚痴も出る
ジッと聴いてくれるのは、お笑い隊長のぴー
どれだけ慰められたか

今週末は本部の訓練競技会
きゅう、その日の出来で良い
逃走しても、コマンドが聞こえなくとも
それで良い
パートナーとして一緒にもてる時間が有ることでそれで十分
ありがとうの言葉で、競技会を締めくくりたい
本部は、年2回の祭り
ぴーの弟だから、お笑い系で良い
たとえ一桁の点数でも
褒めてあげたい
酔っ払いの愚痴
読んでくれた人が居れば、返す言葉は
ありがとう!
ぴーもきゅうも私の子供
可愛い、実の子より愛しい
さぁ~
愚痴もこれで終わり
明日から、また頑張ろう


まてぇ~

昨日は、奉り込み
神様には酒が付き物、暑さも手伝って生ビールをいっぱいならぬ一杯

狂犬病予防接種にかみさん運転で役所の駐車場までぴーときゅう連れて行ってまいりました。
無事、接種完了
そのまま買い物に行って、待っている間、私はずっとぴーときゅうの観察

今朝のプチオビ練
いつもはしない障害飛越を4日連続練習
やり過ぎか?
今日は、跳んだ瞬間一歩二歩三歩♪~進んで二歩下がらず、そのまま遊びに行ってしまった!
ゲッ
これでまた選択課目が減った気がする
狂犬って狂った犬と書く
まさか
オビまで狂わせるとは恐るべしワクチン

マイハードル

ハードルの塗装が出来た
左からウィングレス携帯型ハードル
真中がダブルバー用の練習用少し小さくなっています
そして、右が競技会にも使えそうなノーマルなハードル
ハードル

ダブルバーに使うとこんな感じ
ハードル
ハードル

ウィングレスハードル
勿論分解できます
ハードル

その名はタッチ笑太郎

朝のプチオビ練が済めば、グランド周辺の散歩
以前は広い草地で、ぴーのアジ練会場だったのに今じゃ残土置き場と菜の花畑
チューリップの咲く公園で記念撮影でもと思ったけれど手抜きしてしまいました。
菜の花
その後
帰宅して、きゅうのシャンプー
そして、今日も弔問でチョイの間お出かけ
戻ってくれば
ハードルの塗装
そして午後
塗装の乾燥中に訓練所で
タッチ君の製作指導、弟子はF君
訓練所にぴーときゅうに似た子が居りました!
そんな訳無いか!
ぴーときゅう

練習具作れって言った手前
コンパネ用意されちゃ~完成させねば
なにしろ言いだしっぺだから
作っているのは、タッチ強化に用いる
タッチ笑太郎なにしろお笑い隊仕様だから名前に一文字入れさせて頂きました。
隠れた名前はノータッチ
塗装に挑戦中のF君
タッチ笑太郎
硅砂使って滑り止め塗装完成
タッチ笑太郎

本部に向けてワルアガキ

今朝は風が冷たくチョット寒い
朝のプチ練から
障害飛越の片道と往復
グランドに着いて直ぐに開始時間は6時40分
監督ぴーは、ケージの扉が開いているのに車から降りて来ません
こんな監督では、本部も撃沈しそう


きゅう依然として踏まれるかと足を気にしています

迷い

本部の訓練競技会まで10日

規定課目は毎日のプチ練のおかげで、それらしくなってきたが

問題は

自由選択課目

本来なら

飛越(片道)
遠隔・停座から伏臥
据座
で行くのがきゅうにとってはやり易かったのだが
遠隔が安定しなくなってきた
朝のプチ練では完璧なのだが
審査員役がいると集中が切れる
コマンドが耳に入らなくなる
動きのある常歩行進中の立止もいけそうだが自信が無い
普段練習しないが飛越の往復にするか
悩みは暫く続きそう

きゅうのテンションより私のテンションよ~

話は変わって
ハードル
ウィングレスの試作をしていたが
ようやく満足出来る物が
高さ1mの棒状だが
やや細身として45mm×33mmを使用
ハードル受けは高さを自在にする為に移動型
ハードル

スラローム練習用のポール(67cm)を乗っけて見ました
台座には厚さ3mm幅50mm長さ300mmの平鋼が転倒防止で付けられると完成した形になります。
ハードル

予防接種

狂犬病の予防接種が始まっている
当然の様に、接種の案内のハガキが来て久しい
いつ打つか
それが問題だ
打ってから数時間は様子見したいし、中々タイミングが合わない
我が地区の集団の接種は過ぎたし、何処でと思っていたら今度の日曜日にも接種が有るらしい
競技会まで時間も取れるし、日曜の午後なら様子見も出来る
午前中は、三峰神社(埼玉の秩父にある三峰神社の分社)の祭り込み、その後の酒宴はノンアルコールとしよう
ぴーは
予防接種の為にシャンプーを日曜日にした
でも、きゅうはまだ
接種すると2週間はシャンプー控えて下さいだから、予防接種までにシャンプーせねば
ぴーと違って
洗うも乾燥も簡単なきゅうだけにいつでもOKと思うと中々洗う事が出来ないものである。

オビ練
朝起きて、グランドに着くとイの一番にきゅうのオビ練
5分で規定課目を1回して終わりだが
段々とミスも少なくなって来た
何とか95%以上の作業をせねば
がんばろう

ハードル作り

今日は、留守に出来ない

チョット退化しつつある脳みそをフル稼働して考え出したのが
ハードルのポール受け
ノミを片手にトンチンカンと角穴掘るのはそりゃ~大変
ハードル受けを作るのは、簡単そうで意外と手間がかかるものである。
角穴を掘る方は、ハードル受けはアジリティー道具屋さんの物を買った方が良い
一番安く済むはずである。
ちょっと悪戯にハードル受けを作って見ました。
特徴は、如何なるポールであっても高さは一定に出来る、フレシキブルだから15cmから80cmまでどんな高さにも設定出来る。
ハードル

その部分の拡大すると
ハードル

移動でこんなハードルでは貨物車が必要

某アジ道具屋さんが売っている ウィングレスハードルを参考に作り始めたのが右の奴
ハードル受けの穴も無いただの角棒
ハードル

左にあるのがウィングレスだがその左に実は仕掛けが
訓練に使う障害飛越も兼ねようという物
左に板をはめ込むようにガイドをつければ、立派な障害飛越板になるはずである
ハードル


アジリティー練習会

初夏を思わせるような快晴の中で訓練所でのアジリティー練習会が開催されました。
今日の課題は
前回の練習会のスタートでの待て、タッチを止めるに加え、今日は右ハンドリングでタッチを止める、そしてスイッチを考えての検分と走行でした。
所長から
犬の熱中症の注意が有り、舌の中央に泡が溜まり始めたらもう黄色信号だから、直ぐに水につけて体温を下げる事
真夏よりこれから初夏にかけてが一番熱中症が多いので注意が必要とのアドバイスで1度・2度のAGコースで練習会が行われました。
練習会
でコースは
リンクの広さをこれでもかと使った長いコース
夏の暑さのような中でも結構テンション高めを保ち、それなりの走り
JKCの1度は、クリーンラン出来るレベルなのに本番に弱いきゅう・・・・・・・・・

お昼は、訓練所が用意してくれたタケノコご飯にうどん等をご馳走になり、休憩時間を利用してリンク内で常歩行進中の伏臥に停座の練習
本日の隠れたテーマは、沢山の人とワン達を前に、オビ練をする事

午後
少しづつ、強引な引っ張り走行からも脱却しつつある事を感じながらも、2度のコースも走りきりました。
閉会で、所長からの言葉は、アジリティーなどの運動後は24時間はビタミンCを摂ってゆっくり休ませる事、そして二日間位空けてから練習するようにとの言葉で締めくくられました。



↓4ヶ月のダックスの女の子ルナにセクハラするきゅう
きゅうとルナ

最後に
許婚の愛ちゃんとオビ練
テーマは、誘惑に負けないで課目をこなす
伏せで休止中に
愛ちゃんの招呼の来いのコマンドにママの所に一目散
きゅう、来いって言われたってよ~
その外は、遊びにも行かず、それぞれ本部の競技会に向けて同じリンク内でプチ練を無事終了

帰り道
ぴーの遊びの為にグランド立ち寄り、ぴーもここでいっぱい走ってワン達の運動は終了

蛇足
一番疲れたのは、帰宅してからの冬タイヤからの夏タイヤへの変更でした。
ビタミンCを摂ってゆっくり休養が必要なのは、飼い主の方です!


訓練競技会

26日の第77回2009 春季訓練競技大会に向けた練習を再開して3日目
今回は
仕事キッチリで臨む事にした。
競技会に対する思惑はいろいろ有るだろう
本来
競技会だからトップを目指すのが筋であろうが、訓練競技会はちょっと違う
95%以上の子に出されるトレーニングチャンピオンポイント狙いを主にするペア~が多い
私もその一人
今回は、1声府でキッチリ作業をさせる事
その為には、視府・体府を使う、如何に的確に状況判断をするか
視府の程度を最低限の減点に食い止めるか、そして減点覚悟で臨むからには動作をキッチリやられなければ何の意味も持たない、そして次につながらない事になってしまう。
勝負は、近い将来で十分
まだ、勝負にならない出来なら実を取る

チョット頭の固いパピヨン
習慣づけに
練習時の課目の順番は変えない
紐付き脚側行進から始まって
紐なし
停座及び招呼
伏臥
立止
常歩行進中の伏臥
そして停座

よそ見しても集中が弱まっても
身体で反応して貰いたい

やり過ぎてはいけない自主訓練
でも
不安ばかりが先に立つ程やらないのもどうかと
ここがジレンマ
最後はなるようになるさって気持ちになるんだろうな!

春爛漫

朝から暖かい一日
桜の花も樹によっては、満開に近い

朝一番に、きゅうのオビ練
いつもは、ディスクやボール投げでスタートするから、走るものと思っていてテンション高~
脚側行進など常に前を歩く いや小走り状態
一通り
規定課目
そして、常歩行進中の作業は、視府を使っても一発動作を心がけてサッと終了
ボールを投げたら帰ってこないきゅう
ぴーを車から降ろしたらブヒブヒ言いながらまっしぐらにきゅうへ突進
きゅうは、逃げるように戻ってきました。

仕事の帰り
ホームセンターに寄ったら
レジでトイプードル連れの方と一緒になった。
他のお客に吠えたら、すぐさま伏せのコマンド、しつけが入っているようである。
カートから身を乗り出すように匂い取りされた
そんなに臭いのかなぁ~
ワンチャン飼っていますか?凄く嗅いでいたのでワンチャンの匂いがするのかも
まぁとにかく
ワンチャンの匂いという事で収まってホッとしました。

ダブルバーの試作

↓ 試作品らしく手前のハードルの左右のウィングに寸法ミスが
この後、手直ししました
まさに、緻密な計画・大雑把な実行そのものです
奥が35cm 手前が25cmにて撮影
ダブルハードル
きゅう
ぴー

本部まで3週間

近頃 ダルダルのオビ
そして、春季訓練競技会まで3週間
ここまで来ると、後は調整なんて時期なんだけど、きゅうを如何にして集中させるかで進歩無しの状態
お昼に訓練所に行ったら、お笑い隊副隊長のメリーさんときゅうとは生まれが2日しか違わない爆走ケリーと再会

↓モデル犬のメリーお嬢とまさにアスリート犬のケリー(手前)
メリー&ケリー

今日も雨だった~♪

昨夜から雨がまだ止まない朝6時
グチャグチャグランドだけに、今日もお散歩だけ
そして
出勤前は
ダブルバー(2重ハードル)練習の為のハードル作り

そして
夜帰宅して、1時間ほどで材料を切り出してみました
採寸と微調整の為に仮組み立て
きちんと出来れば、後は材料を切って組み立てるだけ!

↓ 左が今までの移動用ミニハードル、そして今回は右のウィングでほぼノーマルの大きさ
予算は、1組バー込みで3,000円を予定
5組は作るか
そして手前に設置されるダブルバー用の練習ウィングは1組予定
ワンコが高いバーを意識して跳ぶように工夫をしよう

ウィング

並行作成

今朝の第一声は、ゲッ雨!
だから、プチオビ練は今日も休み

雨だと散歩も出す物出せば直ぐに終了
出勤前のひととき
それは
走ろう君ドッグウォークの作成開始
いつも、競技会では登り物の前後にプッツンきゅう君、こうなったら行け行けGoGoしか有りません。
幸い
材料は一組分は有りそうです。
そして
もう1つ
それは
ダブルバー練習用ハードル製作
1度では出てこないはずのダブルバーですが、2度では出てくる
アハ!
今から練習じゃ~
その前にAGクリーンランしろってか♪
夢は見るもの、希望は持つもの

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。