お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な気持ち

天候不順でちょっとブルーになってもおかしくない今日この頃
朝起きると今にも泣き出しそうなお天気
急いで、ぴーときゅうを散歩に連れ出し、いつものように走らせて、きゅうには、プチオビ練

そして、今日は物置の片付け
実は、訳有っての話

ぴーときゅうのワンの他に、猫が3匹暮らしている
そして、庭にはホームレス猫が集まって来る
来る物拒まずだったら、住み着いてしまった猫達、その中の一匹が1月ほど前から姿が見えない、もしやと思いつつも、そのままになっていたんだけれど
今日、捜索
異臭がしたので・・・・・・
ついに発見、予想通りでした。
その姿を見て、切なさが

普段だったら、穴掘って埋葬なんですが
今回、火葬にしました

まず、わらを敷き詰め、材木を積み重ね・・・・・・
わらを燃す事で天に昇れるように
そして必ず、言葉をかけます
その言葉は
誰も恨まないんだぞ

5月の初めには
黒猫が交通事故にあったのだろう、冷たい姿で発見
そして、今日は今月2頭目

ホームレス猫も3匹になった。
その子達を見ていると、複雑な気持ちになる

今日は、きゅうのアジ練
課題は、ジャッジ役が居るとテンション下がる、立ち止まるである。
こればかりは、ジャッジ役を立てて慣らしていかないといけない
繰り返し、慣らしの為に走らせながらも、なんとも複雑な気持ち
さぁ、次の土曜日はアジの競技会
一気に走り抜こうぜ!
スポンサーサイト

1・2・3

午後からの降り出し予報がもう起きたら雨がポツリ
急いで、散歩に出かけて
きゅうのプチアジ練から
1本のハードルから始まって、今日は3本
勿論、バックスイッチで押し出す事が目的、きゅうの視野からは外れる私を気にしないで走る事に慣らす為でもある
良い感じで走れているのはいつものグランドだから

そして
訓練所でテーマになっているらしいお手・おかわりとお回り
はい練習してくださいって言われても
使わないものを今の時期に真剣に練習する気にはならない
こちらにもテーマが有って、それが優先でしょ
初心者ならともかく、ハイそうですかって言われてやるのでは、伸びまい。
自分でよく考えないと時間の浪費と金の浪費
今のきゅうに芸はいらない、まだまだ芸の類は先の話
お回りは、擦り込みもいるし、雨の日でも室内で可能な物だけに飽きさせない為に時々やってみるか!程度

訓練所と病院

日曜日に引き続き今日も訓練
中2日なんて今までにない気の入れよう
午後2時に着くと
たいむちゃんが自主練が終わったところ、たいむちゃんは喧嘩のオーラを発しないコーギーの女子
ぴーも1年以上会っていないはずなのに、覚えています
きゅうも、威嚇する事は有りませんでした。
たいむ
たいむ
オビ練から
今、訓練所のテーマは
ライト&レフト(お手お替り)と回れ!
きゅうは、足を触られるのを嫌がるタイプ、こりゃ難題だぞ!
回れは、直ぐ覚えるだろうけど右回りから
新しい課目を取り入れつつ、楽しくだね

アジ練は
送り出しの練習をお願いして2日目
きょうは、良く出来た感じ、今まで特に方向へのコマンドを入れていなかったがコマンド(ヒール/右旋回・ディス/左旋回)を入れていく事にしました。

きゅうのワクチン
体調不良で1週間延ばしました。
接種後の観察も必要なので、練習後の夕刻接種し、病院近くで1時間程経過観察、異常なく帰宅

今日の体重は、予想通り減っていました
前回が3.9kgでしたが、3.7kgと200gのマイナス
1月くらいかけて200g以上戻しましょう

寝相が悪い

根性が悪いわけではない、寝相が悪いだけ
だから、今の時期は朝方辛い
掛け布団がいつも掛かっていない、冬の時期、ベットから布団の押さえ役のぴーもこの時期になると仕事放棄でフローリングで寝ているし、きゅうは寝相の悪さを嫌って枕元で枕をベット代わり

時々

クソ親父

イビキがうるちゃいと頭を平手打ちならぬ引っ掻くものだから、時々目が覚めるし

そんな夜もあっと言う間に過ぎ、夜明けがやって来る

朝のプチ練は今日はオビ
停座の位置をしっかりと
そして、抜き足、差し足、忍び足では無くて
きゅうを停座させその周りを
ズリズリと音を立てて歩く摺り足、そしてドタドタと大きな音を立てて歩く
競技会ではおやつは使えない
だから、おやつに頼らない褒め、少しづつ理解度を上げればいいだろう
家庭犬でしつけの最良の時は
散歩の時と思っている
自由にしたり、脚側させたり、走ってみたり、止まってみたり、音を立ててみたり、きゅうに方向を変えたり・・・・・・・
グランドだけが練習場所ではない
さぁ明日の朝はアジプチ練
勿論、送り出し
そして、仕事もお休みだぁ~

練習再開

10日ほど
プチ自主練をお休みしていました
きゅうのウンチも程よく固くなり、体調も戻ったので今日から再開
朝は、雨の為練習出来なかったがいよいよ本格的に再開
再開は久しぶりの訓練所
先ずは
服従から
チョット変わった練習というか基本に立ち戻って
細かい動きに対し、修正する練習
と言うより
練習方法の練習

アジは
今のところ課題を2つに絞っている
ひとつは
きゅうの苦手なジャッジ対策(Aフレーム等でジャッジの動きできゅうがテンション下がる)要するに嫌々モード突入を何とかしなければならない。
こればかりは一人では出来ない作業
もう1つは
バックスイッチでの送り出し
徹底的に練習したが・・・・・イマイチどころか立ち止ってしまう事が度々、おもちゃの出し方に問題ありと言う事で
自主練では、ハードル1つや2つでバックスイッチの練習と相成った

雨上がり
きゅうはトライになっちゃった
白黒に加え、お腹から下は茶色

お腹周りだけサッと洗って食事
その後は、きゅうと一番風呂

さぁ~明日から朝のプチ練再開じゃ!

シーソーのその後

本体だけ作りっぱなしだったやや軽量タイプのシーソー
コンパルではなく9mmの完全耐水ベニヤ、再度が19mm厚で64mm幅とちと弱々しいが、使用には耐えられる強度はある。
金具を作ったので、台座に固定して動きを確認
偶然にも程よいバランス
きゅうを連れてきたら自分から上って行った
いつでも、使用出来るように台座を完成しなければ!
アジ道具で簡単に作れるのがAフレームとシーソーそしてスラロームである。
シーソー

自作の金具のアップ
シーソー

楽太郎のその後

アジリティー競技会
駐車場と会場が近いと必要無い物だけど、前回の競技会で走る前に青色吐息では情け無い

台車を作る事に
参考にしたのは、ラジオフライヤー(米国)というカート
4インチのタイヤが4つ(農作業カートの保守品)安くて良いのだが、中国製品でゴム、プラステックの質が悪いから、少々臭う
すこし洗剤で洗わないと車に積みっぱなしは身体に良くない(それ程臭い)
同様のタイヤが国産品が3千円近いのに700円だから・・・・・

フレームはこんな感じ
楽太郎

コンパネを載せて見ましたコンパネは50×90cmにしました
楽太郎

ぴーのケージを乗せるとこんな感じです
ぴーは、心配しています
俺が牽く羽目になりそうと!
ぴー、いい読みしているねぇ~
お前は、大型犬並みだから、しかもシャコタンだし、監督だし、・・・・・・・
楽太郎

裏の感じはこんな感じです
楽太郎

仮に組んでみただけなので
これから塗装
そして、横にあと10cmづつ広げられる工夫をして出来上がり

終結宣言

食欲も有って元気そのものだが、数日続いていたゲロゲロピ~のぴーときゅう
ようやく、出る物も形になってきた

食事制限も今晩から80%まで戻して明日には解除

明日までは、グランドでのお遊び走りもお休みして休養続行だが、週末からプチ練も再開出来るだろう。

巷では、新型インフルエンザでマスクも品切れ状態、こんな田舎でも売っていませんでした。
人混みも無い田舎、通勤も車だしあまり意味が無いのですが、無いとなれば買いたくなる!

風の通り道で横たわる犬達
ぴーときゅう

心配せんかい

ぴーもきゅうもイマイチ体調不良
そして、私もダルイ、ちょっと発熱が・・・・・・・・

軽く食事をして
寝る事にしたのですが
帰ってきたかみさん、ぴーときゅうどう~?
病院行った?

どうして行かないの!ねぇ~チュータン

俺熱有るかも

計測して見ると
37.2度もある

ひとは微熱というが、そんなことあらへん
死ぬかも

そんな会話の途中に爆睡モード突入 時間はまだ8時
いや~寝た

火曜の朝5時
ドアの所には、きゅう君の落し物がいっぱい
夜中に起きていたら、またウンつけてたな!

朝一番の仕事は、カリカリと落し物を剥ぎ取る事でした

突然の痛み

四十肩とか五十肩とか言いますが、突然やって来る肩の痛み
痛いですね~
それと同じような事が、私の右足に
何処が痛い?と言われても
この辺?としか言えない
ふくらはぎの上部左右、膝の下?
寝ていて突然の激痛
攣っているわけではないし、押してもさほどの痛みは無い
でも痛い
えっ~神経痛?
そんな事で、うつらうつらしている日曜日の午前4時
突然ゲホゲホと吐く音
飛び起きるとぴーが必死で吐くのを堪えている
庭に連れ出すと、土をかき分けるように掘り出しそこに吐こうとしている
これって猫の排泄スタイル
そのまま、きゅうも連れ出して早朝散歩
1時間歩いて吐かせて、ユルユルウンぴーして戻ってもまだ5時
歩いている時も私は突然痛みに襲われ
痛い痛いいでぇ~
2週間位前からその兆候が有ったけど・・・・とにかく痛い
そのまま
私とぴーときゅうは終日ベットの中
そして悲劇はやってくる

爆睡していた昼下がり、買い物から帰ってきた妻の言葉は・・・・・・
ううううううううううんこ
そこからは、今度はきゅうのユルユルウンコとの戦い
私は、きゅうのウンコと添い寝していた訳、いやウンコまみれで・・・・・
こんな状態になっていても気がつかないあんたはな~に・・・・・・
そして我が家は火曜の朝まで、きゅうのウンチとぴーのゲロとの戦いが続く
お蔭ですっかり足の痛みは忘れてしまいました

月曜日
婆さん曰く
ぴーのゲロゲロときゅうのウンピーに終日格闘したそうな!

それは良かった、ボケる暇なしですな!
居間には、大量のテッシュと共に戦利品が大きな袋に入れられて置いてありました

きゅうのアジリティー手帳(AG1又はJP1を3回クリーンランで発行)が送られてきました
手帳

ナナちゃん里帰り

高知県からナナちゃん(きゅうの1歳2ヶ月下の妹)がやってきました
ナナちゃん

同胎犬の3頭が再会をはたしました
同胎犬

生まれた里に近い所で暮らす大介君のお庭でBBQです
BBQ

さくらばあさんと孫に当たるダイゴ君ときゅう
兄弟

一族の集合写真
またいつか会える事を願いながらパチリ
一族

○×男、金も無ければ力も無い

10日の競技会
5時半に起きて、いつものようにグランドにぴーときゅうを連れて行き排泄散歩、6時半に帰宅して暑さが予想されていたし、車にぴーを置いておく訳にもいかず、ぴーは後発のかみさんに託して再びきゅうだけ連れて会場入り
15分も有れば着く距離
でも
それからが大変
勝手知ったる河川敷だけど駐車場からリンクサイドまで2往復しただけなのに息が上がってしまいました。

必要と感じたのは、荷物を運ぶカートが第一、第二が遮光ネット
遮光ネットはホームセンターで遮光90%のネットが幅2m長さ5m物で各辺にハトメが付いた物が980円で売っていたので、切り売り物を止めてこちらを購入
そして
カートはと言えば
一番先に思い付くのが台車、でも普通物では車輪が小さい、旅行やちょっとしたキャンプで使うアルミカートでは、1度に多くの物が運べないそして斜めになるとワンコを入れたままケージじゃワンコが大変
次に思い起こすのは
ラジオフライヤー(アメリカの玩具社)という鉄製カート、ホームセンターではこれを真似た物が比較的安価(6000円程度)に売られている。
しかし、安いだけに作りが荒い
迷ったが
これくらい作れるだろうと
試作開始にタイヤだけを調達、ようするにワンコと荷物を安全に運べれば良しである。

上が直径20cmのタイヤ二つ、農作業のアルミカート用で一個800円弱
軸はM16のネジ系のものがぴったりで、建築用のボルトがピッタリである。
コの字型に曲げられているのは台車の板と車輪軸を連結する鉄板、スラロームの作った半端物を曲げて作ってみた
小さなタイヤは、もっと軽く持ち運びや収納に便利な物が出来そうなので購入
軸は、M12の物が使えそうである
カート

イメージ的にこんな形になる、板には穴が空けられていないので軸は通していない
後輪部分
カート

名前は何とするか?
シリーズからすれば楽太郎!

シーソー用の金具も出来ました
上がシーソー本体に
下が台座に付けられます
シーソー金具

JP編

写真提供さくらママ
JP
私は、きゅうを左にしてスタートした、3番トンネルは置くからの入り、見えているのは出口、私が出口からの入りをブロックする事はしなかった、これで出口に入るならまだ1度のレベルではないから
JP
JP

JP

このあと4番5番6番とハードルそしてスラロームからトンネルへ
スラロームはきゅうを右手につける逆スラ、次が進行方向右手にあるトンネル、これまた奥からの入りなので、左につけた方が安全なのだが、あえて右で行って見た、これで手前に開いているトンネルに吸い込まれれば(失格)それはそれで良いと思っていたからである

jp
19番20番とあと2つのハードルでゴール
jp

皆さんから良く走っていましたよと言って頂いた
しかし、走っている時ちょっとのんびりに思えていた、コースから30秒台後半ではゴール出来ると思っていたのに実際は46秒だからやっぱり遅かったんだろうな!

写真で見るきゅうの走りAG編

コーギーのさくらちゃんからお写真頂きました
ありがとうございます
AG
AG
AG

3番ハードル跳んで4番Aフレームに元気に登りましたが!
頂上でタッチの確認に寄って来た審査員にきゅう君お・お・お前は誰だとテンションは急降下なれど、サングラスのおっさんに怖くて中々急降下出来ません
来い来いダウンダウンと悲痛な叫びが響き渡ります
AG
AG
AG

課題はハッキリしている
ひとつは審査員対策
これは、訓練競技会でも同じ
競技慣れと人込み慣れしかない
地道に進むしかない、何しろ社会慣れと同じ

155

今日の一言
暑かった

そして今日はアジリティー競技会
真夏並みの暑さ
競技会開始前にエネルギーなど残っていません
出るのはあぢい~とため息

先ずはAGから
で、アジらしく走ったのはハードルからタイヤそして3番目のAフレームの上りまで、タッチ確認にジャッジが近づいてきます
きゅうは、お前は誰だ!でテンション急降下
あまりのテンションの低さになって、私もコース忘れ
リンクサイドからウォークウォークって声がかかりました
でもね、その時
ウォークってどんなんだっけと一瞬理解出来ませんでした
ですから
完走こそしましたが標準タイムに入れないタイム減点付き
コース長154m 標準タイム58秒
きゅう62.06秒の19位/完走42頭/出陳58頭

で続くJP
余りの暑さで濡れタオルをきゅうに巻いて出番を待つ有様
走りにスピートが有りません
コースは160m 標準タイム52秒
きゅうは46.20秒の6位/34頭完走/出陳58頭


きゅうのエントリーナンバー155
始まる前は
一席だGOGOと思っていたのに
終わってみれば
1回だけGOGOでした
今回もジャンピングのきゅうだったので
次はAG何とかせねば!

連休疲れ

5連休も最終日です
昨日は、房総の方にかみさんの付き合いで午前中出かけて来ました。
天気予報どおりにお昼過ぎには雨になり、未明まで降っていたようです。
連日のお休みで、普段はババ様と寝て三昧のぴーときゅう
少々、お疲れのようです
昨日の朝もプチ練は休み
そして、今日も散歩以外はしないでゆっくりお休みのワン’sのはずが、置いていかれては大変と出窓に陣取り、凝視
これでは、休養にはなりません

午後、激しく吠える声が物置でタイヤ作りをしていると聞こえてきます
そして、
ババ様に連れられぴーときゅうがやってきました
ぴーが吠えたのは、気持ちが悪い戻しそうと訴えていた声でした
ぴーが吐いたからちょっと様子を見てくれと連れて来たようです
車のケージーに入れて数分
また激しく吠えます
出してやると、こんどは、名前の如くピーでした。

急遽、散歩に
元気に歩きますが、5歩進んでウンピー、また5歩進んでの繰り返し
落ち着いたところで、水を飲ませて
その後は、何も無かったように元気にしています

きゅう今週末は
アジリティーの競技会
多少お疲れのようで、プチ自主練もしないで過ごしました。
今回は、そのような訳で練習無しで臨みます

↓本日はタイヤの組み立てと調整
そして、ウィングレスハードル2組の製作等で一日終了
タイヤ

シーソーの受け部品
L型の鋼に固定用の平鋼を溶接これがシーソーの本体側に付けられます
こんな物で大丈夫と思うほどシンプル
適度な摩擦がシーソーの戻りをゆっくりにしてくれます。
シーソー部品

プチアジ練


車から障害飛越板を降ろし
スラ練用の土台を積んだ
でもポールを忘れてただの散歩になってしまいました

夕方は
ダブルバー用のハードルに作ったやや小さいハードルとウィングなしのハードルを積んでプチ練
もちろん、ポールを忘れる事はありませんでしたよ
プチアジ練
なんと1月12日以来のスラ練3千回
本日6回で残り2244回となりました

それは思い込み?

ちょっと真面目な話

実は、とあるアジの練習場
まだ、練習始めて数回(3回目)らしい中型犬の子が居たんです
でも、数回とは思えないほどに (スラとかシーソーとかソフトトンネルは経験が無いから出来ないのは当然)、ハードルは左についてなら跳んで行く
話の内容から
しつけで訓練士(どのような?)に預けられてたらしい
なるほどと納得していたんだけど
どうもしっくり来ない
3歳のコーギーも一緒に居たので、コーギーつながりで練習が終わってから疑問点を聞いてみた!

どうして鎖のチョークなんですか?
明確な回答はありませんでした

この質問をしたのには訳が
朝から夕刻まで居たのに、1度もチョークをかけ直すしぐさが無かった事
そして、鎖状の首輪の様に遊びが少なかった事、チョークなのに別な物(蚊除けグッズだった)がかけてあった事
そして、その子は引っ張り癖もないし、他のワンに興奮する事も無い子だった事

そして
チョークの掛け方ってしつけ教室のトレーナーから教えて頂きました?の問いに
なんとイイエの答え

お節介ではあるが、チョークの掛け方、リードの持ち方を話をしていたら
きちんとしたトレーナーが変な事でも教えられてはと思ったのか、やってきた
すからず
○×さん、チョークの掛け方って一番先に教えないんですかと聞いてみた
驚いた事に
あまり教えないね!
意外な答えに私は絶句
本当に、チョークを飼い主に使わせておいて、その使い方を教えないのだろうか?

私は、ぴーの性格を見極めて頂く為に訓練所に最初に伺った時
せっかくだから、首輪のかけ方とリードの持ち方くらい覚えて行きなさいって言われた

だから

一番先に指導を受けるのは、首輪のかけ方とリードの持ち方かと思っていた。
ただの思い込み

初めて会った子に長い距離の脚側は出来ない
ほんの2mを往復、もちろんきちんとした位置にチョークをかけての話
その子は、きっちりついて来た
基本通りにしただけなのにびっくりしている飼い主

でもビックリしたのは
預けられて居たとは思えないほど、この子何も知らないと驚いたのは私の方

いろいろな訓練士は居るだろうが
服従訓練が出来ない訓練士もいるんだと
訓練士=訓練が出来る指導者の思い込みは捨てた!


お久しぶりね

連休の初日
きゅうの武者修行を兼ねてつくばのドッグスポーツ広場へ

↓1頭づつシーケンス練習中
アジリティー楽校
今日は
初心者の為の練習会(アジリティー楽校(がっこう)/アジリティーゲームズinつくば)
でも
シーケンス練習から始まって、ギャンブラーから1度程度のコース練習まで
内容盛りだくさん
10走以上走って、帰りはヨレヨレでした。

そして出来はって?
そんな事、聞いてはなりませぬ!

妻の嘆き

5月だね
今日は、今季初のフィラリア投与薬
夜の食事の前に投与
先ずはぴーから、腹空かしのぴー、一気飲み
投与が楽チン

そして問題は、きゅう
口から出してしまえば、近くに居るぴーのお腹に行きかねない
じっと、お腹に仕舞い込んだかと口の周りをジッと見つめる
何とか無事、投与が済みました


事件は起きました

2階で騒がしい

そして
長男曰く
屋根から窓外の幅1尺の手すりにどうもスネークちゃんが落ちてきたらしい
何でまた屋根から落ちる何処から登ってその目的は?
屋根に登るくらいだから青大将だろう
木から伝わってきたのであろうが
何故落ちる
妻は言いました
我が家に来る生き物は
どうして、神経の1本2本切れてしまうのか?
きゅうを迎えた時
そう言えば
呟いていた
どんなに優秀なワンでも
我が家の一員になった瞬間、神経の1本2本切れちゃうから・・・・・・・・

始末した!と問う言葉に
長男は、すぐさま
守り神かもしれない
なんと古くさい言葉か!

守り神はその時
居間で、4本足を上に突き上げ爆睡中
何とも頼りない神様である

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。