お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今休養中

21日の大会から1週間、もうすぐ暦は師走ですね

只今、休養中のぴーときゅう
継続は力也とは申せ、毎日では飽きてくるというもの、時々のんびりするのも必要だし
練習は12月になってからと決めた

話題が無いのが話題状態ですが
ドッグウォーク用の材料が放置されていたので、とにかく形にはして見た。細部は全然出来上がっていないし、塗装も手をつけられないが、いざという時はすぐに完成できるだろう。

ドッグスポーツジャーナルが届いた
この雑誌が独自にアジリティーの大会結果をもとにランキングを発表している
確かきゅうが1歳半を迎えた昨年の9月以降で2008年のランキングは177位
12月号に初めてきゅうがランキングされた
1度クラススモール35位
だからどうだということも無いが・・・・

暇だから
昨日から今日にかけて滋賀県ではアジリティーと訓練競技会が開催されているので、何となく、ブログを見ていたら
訓練競技会の様子が報告されている
立止で4声府目で視府も使ってようやく立ったとある。
それでも93点以上だとか
なんか変では
競技会では、指示は3回までしか許されていないはずでは・・・だから3回目で出来ないと作業中止、その課目は0点
だから90点以上は有り得ない
ルールが変わったのか?
とかく関東の競技会は厳しいが西の方は易しいという噂を聞く
だからどうなんだということも無く
11月最後の休みは過ぎて行ったとさ!
スポンサーサイト

反省しきり

昨日の夜届いた物は、きゅうの里からの贈り物、そして松本の会場まで応援に来てくれて撮って頂いたきゅうの走りのビデオ。
かみさん(ブログにアップした動画)が撮った所とは違うので、走りの印象がかなり違う
特にスラローム、動画では80%程度の出来と思ったが別な角度から見ると50%程度の走り、JPの走りはまずい所ばかり、指示はないし、ただ流しているだけ・・・・大いに反省です
私は
一つの間違いに気がついた
今まで、きゅうが障害にコミットしたらそれで良いと思っていた。それで一つ一つの障害をクリアーして行く静かな走り、それが上位の走りだと勘違いしていた
なにも、声・手・足等々・・・・どんなコマンドでもルール的に問題はない。
静かな走りは捨てた
声を出し、手を出し、そして励まし、一つ一つ障害をクリアーする度に喜びを身体全体で表現出来れば、きゅうはもっと楽しいはず
そして、ムラの多い走りは段々となくなるだろう

ワンポイント自主練(アジ)
Aフレーム攻略第三ステージ
タッチO次郎80 立ち止まるな編100回
本日2回
残り32回となりました。

シーソー 第二ステージ タッチゾーンまで一気に進め100回
本日2回
残り96回

スラ練3千回(訓練所等の練習は含まない)
楽スラにて2回
残り2072回

ワンポイントオビ練(5分程度)
脚側停座でアイコンタクトとボール遊び

プチプチ練

まだまだ、当地では暖かい朝が多い
でも、困った事が一つ
それは、、日増しに遅くなる日の出と日没の早さ、寒さが感じられてくるとすぐにプチ練という訳にもいかず、いわゆるウォーミングアップが必要、ワンにとっても私にとっても散歩がまさにそれ
そうすると、時間が無くなるし、暫くはプチプチ練習である

今年の競技会は
12月のST連合が22日なんと平日開催のアジリティー、そして訓練競技会が翌日23日が最終
翌春までの開催スケジュールを見ても、訓練競技会はいろいろな行事のかみ合いで中々出られそうにない。
思い切ってST連合の競技会に出ようかと思案していたが、出てみる事にした。
目標が決まれば
また、基本の基本の脚側停座とその時の集中アップ
周囲の雰囲気に飲まれないないようになるには、経験もまた大事な事だろう

毎日1回、散歩に出る時又は帰って来た時シーソー練習
今までは、15秒もかかったシーソーの克服に、バタンと降りた時、そしてタッチでゾーンでの止めでやってきた。
これからは、一気にタッチゾーンまで進ませる練習に変えて行こうと思っている。
やりたい練習は山ほど有るが、一つ一つ進むしかない
僅か数分のプチプチ練習
でも、それしか手はない冬場の日の短さである

うっそ~

連休2日目の昨日はゆっくりと休養

遠征から帰って来たら家の前の路上に黒い物体が横たわっている。
道路の端の端だから
昨日、引き取って埋葬したんだけど
私は、我が家の軒下でまったりしているホームレス猫の子だと思っていた。
しかし、ばあさんとかみさんに黒猫一匹牽かれたから埋めたって言ったら
ばあさん曰く  黒の猫3匹居たっけ?
私は なんのこっちゃ?
かみさんは、また新しい黒猫が来たって・・・・・
なんのこっちゃ?

今日の夕方玄関に居たのは黒猫2匹に虎の兄弟1匹、そして叔母の猫とその子3匹
黒猫見て・・・
生き返った???????
うっそ~
どうも路上に居たのは、別な猫と判明

夕方散歩に出た
いつものグランド
楽スラ8本、ハードル2本をセットしてGO~って言ったら
きゅう、どこまでも駆けて行った
うっそ~
監督ぴーにきゅう連れて来いって言ったら
ぴー走っていったワンワン言いながらすごいスピードで・・・・・・・・
亀の甲より年の功・・・・ヨシヨシ
と思ったが
一向に戻ってこない2匹
うっそ~

何を思ったのか
かみさん、寝室の大掃除を始めた・・・・
低気圧が接近すると車を洗いたがる・・・・それと同じ?
何か言うと とばっちりが来そうなので
心の中でうっそ~

きゅうブルーリボンの快挙

2009FCI西日本インターナショナルアジリティー競技大会が長野県松本市で開催されました。

前日の午後10時に出発し、雨の東京・首都高速は渋滞、!まさに日付が変わろうとしているのに・・・この車の量は半端じゃ有りません。
途中休憩をしても仮眠予定の諏訪湖SAに2時前には着くだろうと思っていたのに着いたのは2時半を過ぎていました。
5時に起きて5時半諏訪湖SAを出て6時過ぎには会場入り!

きゅうは2度目のクリーンランを目指して走ります。
朝は、気温3度そして風も強めでしたが競技がスタートする頃は多少過ごし易くなりました。
1度スモールはAGからのスタートです。
FCI西日本

コース長131m 標準タイム45秒 旋回スピード2.91mで流れの良いコースです。
目指すはクリーンランのみとスピード抑えたのですが33.56秒 旋回スピード3.90mで走りなんと1席
FCI西日本

許婚の愛ちゃんもAG・JP共にクリーンランで2つのリボン
本部の1席ブルーリボンは、大きい
FCI西日本

午前8時30分7番目にスタートしたAGの走り、結構のんびりしている感じがしますが1席


9時30分にJPの競技スタートしましたが、きゅう君集中度ゼロ、スタート地点で地面に降ろせば匂い取りばかり、脚側させて見てのコマンドも無視、仕方なく抱っこして待機していました。
スタート位置に着いても、集中はありません。
見切り発車・・・・・結果は散々、スラロームでは匂い取りで牛歩、タイヤはスルーで拒絶、ゴールのハードルも無視、最後まで走れましたが・・・・今後の課題を提供してくれました。
コース長 125m 標準タイム38秒 旋回スピード3.29mで流れも良いコースなのに
42.26秒でタイム減点4.26 拒絶1で減点9.26 で19席


朝の駐車場では、ゴタゴタ、タープ張りではこれまたゴタゴタ、表彰では成績表出る前に1席から10席まで呼ばれて、いませんか~なんて言っているし・・・
競技運営に慣れていないのだろうけど、本部級の大会、もう少し考えてもらいたい一面もありました。

きゅうの最初は間違って成績発表されてしまいました。競技会では、正副の2人記録員が、審査員の失敗・拒絶の手の合図を確認しています。そしてタイムも同様に別々な2人の方が記入しています。
この2つの記録を再度確認して貰うよう、審査員長に申告して、記録のコンピューターへの投入間違いが認められ、1席となりました。
人間のすることですから、間違いがあるのは避けられませんので、出場者はシッカリと自分のタイムは確認しておく事が必要ですネ!

疲労と雨に涙

昨日は、日勤が終了して帰宅して2時間ほどでまた仕事、それも遠い遠い西の県境、終わったのが午前3時半さすがに一般道をトコトコなんて気分じゃない、高速道で一走り、5時前に帰るとぴーもきゅうも布団の上で爆睡中・・・・・しかもベットの脇の座椅子の隣りは水溜り・・・・
夜中でもチッチは溜まるわなぁ~
6時半に起きて、朝の散歩
終われば、今度は太平洋に面した地域にGO~
昼飯抜きで頑張ったのに
午後からは雨・雨・雨~
夕刻アジ競技の為の最後の練習でもと思っていたのにお流れ~
土曜日の長野・松本市での競技はぶっつけ本番
心配していた長野のお天気はなんとか雨だけは避けられそう~
今回は、チョット心配なスラロームとドッグウォークだけど、練習と思って走ります
つ・つ・つかれた一日もまもなく終了

わんパタ~ン

雨が降りそうな朝、急いでグランドで楽スラ練習してきました。
午前7時過ぎポツポツと雨が降ってきたところで終了
朝は、わんパタ~ンですわ

ワンポイント自主練(アジ)
Aフレーム攻略第三ステージ
タッチO次郎80 立ち止まるな編100回
本日4回
残り44回となりました。

一日一回シーソー上り
本日2回
お散歩の帰りには必ず一回続行中

スラ練3千回(訓練所等の練習は含まない)
楽スラにて10回
残り2080回

ワンポイントオビ練(5分程度)
本日なし

おりこうさ~ん

小さかった頃、母上様はこう言った
〔訳 ガキの頃、おっかぁ~はゆったべよ〕
まっすぐ前を向いて歩きなさい!よそみはいけません!
〔訳 まっづぐめいをみてあるけっ!よそみなんかしてだめだっぺぇ~〕

そうです、歩く時は進む方向に顔を向けて歩く それが正道です

訓練競技会では、顔を上げて指導手の顔を見ながら歩け
これは、本来人間を含め動物は絶対してはいけない行為なんです。歩く時は常に周囲に気を配る、これが正道
でも、訓練競技は見せるものですから~

ぴーもきゅうも常に周囲に気を配っています。
右よし 左よし 前よし 時々振り返って後ろよし・・・そして たまには父ちゃんの顔を見て・・・息してる死んではいない よし!
正道を歩んでいます

でも、周囲に注意を注ぎ過ぎ、時々言われた事を なんか言ったぁ~て惚けます
だから

良く聞いてくれたら褒めてあげます
それは おりこうって言葉

周囲に気を配る とっても大事な事
今 散歩で気を配る
それは
鉄砲に撃たれない様にする事
15日に解禁された猟
君子・・・・何とかである

ぴーもきゅうもいくら安全地帯と確認してもノーリード散歩は厳禁となった 
ぴーはいのしし きゅうはうさぎに間違われて撃たれてはたまらない

気をつけあそばせ
〔訳 きぃつげっろよ〕

運動会

今日は、天気も回復して暑いくらい
そんな中、訓練所で運動会
ワンコによるじゃんけん大会(座れの姿勢がグ~・立止の姿勢がチョキ・伏せの姿勢がパー)
ワンチャン停座して飼い主いろいろポーズによる団体戦に始まり
↓椅子取りゲーム
犬も停座していないといけない椅子取りゲーム、座れなかったペア~は座っているワンコに立て・伏せの指示を出して崩して、自分が座ろうと必死、でもそこは訓練犬、中々停座から崩せません。
1回線すぐ敗退したがきゅう2回戦はトップだった!
椅子取り
↓最後はリレーによる障害物競走の一こま
障害物
お昼には訓練所から手作り昼食の提供を受けながら一日楽しく過ごしました

きゅうのもう一つの目的
大勢のワン達の中で訓練する事は中々無い為、ゲームとは別に空いた時間で集中の練習をする事
私達には貴重な訓練が出来ました

最後に夕日を見ながら、いつものグランドでぴーときゅうをいっぱい走らせて楽しいイメージで締めくくり!

尻尾ふれましぇん

今日で3日目の集中力アップ
ただアイコンタクトすれば良いってもんじゃない、アイコンタクトも大事だけれど、一つの動作を終われば脚側停座の位置に戻って楽しそうにする事、そのバロメーターが尻尾フリフリ
まだ、褒めてシッポがピクッで終わり
私の方に修行の余地有り
ワンコは正直だね

ワンポイント自主練(アジ)
Aフレーム攻略第三ステージ
タッチO次郎80 立ち止まるな編100回
昨日2回 本日なし
残り50回となりました。

一日一回シーソー上り
本日なし
お散歩の帰りには必ず一回続行中

スラ練3千回(訓練所等の練習は含まない)
久しぶりに楽スラにて8回
残り2090回

ワンポイントオビ練(5分程度)
脚側停座での集中強化です

この機を逃すな

朝には、雨が上がっていましたがとても風が強い
四方に風を妨げる物などないグランドはとてもとても練習にならない
でも、ボール投げには支障が無い、風に押されていや~大リーガーもビックリの飛距離・・・・
ぴーもきゅうも走る走る・・・・・・


今日からプチ自主練開始
風の来ない建物の陰で、そして窓に映るきゅうを正面に捉え
脚側停座位置での集中アップ
コマンドは見て!
少しでも目線が外れそうになるとチョークが入る、ちょっとビックリするほどの強さ、でも私ではありませんって知らん振りのチョーク入れですから
きゅうの姿は、真っ直ぐに正面を見ていても窓のガラスに映っているからねぇ~
一度5秒くらいで頭が動きそうになったから、ガツン・・・・その後はバッチリ私の顔を見ていました
初日だから15秒できゅうに目線を移して言葉での褒め
尻尾がピクッと動いたけど、そこまで尻尾フリフリはまだまだ遠い道のり

以前
朝起きたら狂ったようにいっぱい褒めるのって教えて頂いた
中々出来そうで出来ないんだよ朝一番の狂ったような褒め
でも、きゅうが尻尾フリフリして絡んでくるのは、朝起きた時、夜帰宅した時である。
その機会を逃す手はない
帰宅した時、尻尾フリフリで迎えてくれたきゅう
後へって言ったら、脚測停座に着いたのは、なんとぴー
きゅう弾き飛ばされてしまいました。

ワンポイント自主練(アジ)
Aフレーム攻略第三ステージ
タッチO次郎80 立ち止まるな編100回
残り52回となりました。

一日一回シーソー上り
お散歩の帰りには必ず一回続行中

スラ練3千回(訓練所等の練習は含まない)
残り2098回

ワンポイントオビ練(5分程度)
脚側停座での集中強化です

雨の日の練習

起きたら雨、予報通りでした
でもグランドに行きました
雨の日の練習
雨にも風にも負けず・・・・・練習


さすがにしませんよ~
でも
散歩はしました
それが練習
雨の日のアスファルト・小石の上・砕石がある所・芝の上、そして土の上
それらの所をただ歩く
それが練習
ぴーもきゅうも濡れるけど、水溜りを楽しそうに歩く
それも練習です。

11月の方針


競技会前には朝一番にウンチを出そう
先日の競技会ではとうとう排泄じまいで競技中にしたらという不安が・・・・
そして、させる為に会場内を徘徊、場慣れという目的なら、歩き方もあるが排泄の為では当然匂い取りもある。
匂い取りを会場で容認させる事になり、マイナス面も多い、自宅周辺や別の場所なら良いが競技場は出来るだけ避けた方が良いとの意見、全くその通りである。
良くワンコに使う 新ビオフェルミンSを前夜に飲ませるとスッキリらしい・・・・
今日は私の人間ドック
帰り道に寄ったのはドラックストアー買いましたよ
薬
薬

午後3時からは
訓練所にて
オビは前回集中しなかった脚側停座での集中アップ強化
アジは、ドッグウォークへのきゅうの姿勢確認、一発目で違和感なく上るか確認
コースの走行の出来はボロボロでも、ドッグウォークは大丈夫そうなので一先ず安心
でも
すんなりいかないのが今のきゅう、スラロームがシックリ来ないなぁ~なんて思っていたら、やっぱり見ていたS君も同様な感想を持ったようである。
次の競技会まで、暫く休んでいたスラ練3千回を復活させよう
今週は、秘密の兵器楽スラでの意識強化、そして来週はノーマルでのスラローム強化
前へ前へ抜けることなく、意欲的に進む
そんなスラロームが出来るように頑張ろう
オビ自主練は
停座での集中アップ、先ずは30秒を目標に、競技会での科目間は待っている時間は長くてもそんなもの、最終的には1分位は安定させたい
そして、褒められ嬉しい~、きゅうが尻尾を振って褒めに対する嬉しさ行動が出るようにがんばろう
一日数分
これなら日の短い今からの季節でも練習になる

さぁ~次なる目的

秋の訓練競技会も終わった
次は、再びアジリティー
こちらは、きわどいタッチでのジャッジは有っても、動いているスポーツ競技だけに後味の悪い事は少ない。
さすがに、昨日の今日、アジオビ共、朝のプチ自主練はしなかったが気持ちを切り替えた。
明日から、再開するアジ練
きゅうまた一緒に頑張れそうだね

訓練競技会の練習に軸足を置いても続けていた庭でのAフレームとシーソーのタッチ練

ワンポイント自主練(アジ)
Aフレーム攻略第三ステージ
タッチO次郎80 立ち止まるな編100回
残り56回となりました。

一日一回シーソー上り
お散歩の帰りには必ず一回続行中

スラ練3千回(訓練所等の練習は含まない)
残り2098回

ワンポイントオビ練(5分程度)
お休み

頑張りました

秋季訓練競技会と言えば、トップに勝負をかける人、一方一種のお祭だからと結果度外視で参加する人いろいろですね。
きゅう君、頑張りました
結果的には、僅かに0.2ポイント足りませんでしたが私からすれば、立派なポイントに届く作業だと確信しています。
だから、リボンもポイントカードも有りませんがご褒美はしっかり帰り道買って来ました。
きゅうのがんばったですよ賞
ご褒美
でも
監督のぴーが
お前には身体に毒とばかりにその殆どを食べてしまいました

この子達一生懸命やっていました。
朝の一番
みなさんが、緊張している頃
とても笑える作業が、大きなわんこが常歩行進中の伏臥で、4つの足を天に向け背中スリスリして小さな指導手が来るのを待っていました。
ほのぼの
でも
ほのぼのばかりの光景だけではなく
見ていて、嫌になる事も
不手際から審査員に噛み付く指導手、リンクの事だから結果は変えられないと・・・・・
本当に作業中の隣りのリンクの犬に噛み付いた犬が居たり
どうして出来ないと自分のワンをリードで叩く姿
ごくごく一部の人だがマナーが悪い

さて本題
午後の3番目になってしまったきゅう
もう会場では、地面からはながはなれませんなんて言ってる場合ではありません
においとりまくり状態
排泄も何度会場内を徘徊してもしてくれません

リンクは、状態が悪い凸凹、そして飛越の所だけが砂が・・・
選択課目から障害飛越を外して、初挑戦の幅跳びの片道と往復、スタートに戻れない審査員嫌々モード再発を恐れての選択

リンク内に入って申告
審査員からは、次のような指示がありました
リンクは、スタート位置、ライン共に悪い状況ですので、スタート位置はずらしてやられても大丈夫です。
かなり凸凹が有るので、犬が多少ぶれても減点とはしません。指導手もつまづかない様に注意してください。
優しい審査員じゃ有りませんか!
紐付き脚側行進・紐なし脚側行進、大きな失敗も無く及第点・・・ほっ!
停座及び招呼 スピード感が無い、ラインがぶれているがぶれは減点ではないととの事で・・ほっ!
ここからが問題
伏臥 隣りに集中が・・・・・頭は隣りに向いたまま
何とか集中させようときゅうって名を呼ぶ・・・・でも集中せず2声府よりは良いかと視府(体府)手で指示しました。減点覚悟です
立止 少しはこちらに気を向けていますから採点中に腰を曲げてきゅうの頭を撫で撫で、きゅうって言葉をかけながら審査員に目を向けるとハイって合図、大きな声でたってぇ~立ちました・・・・ほっ!

そしてスタート位置に戻れるかの常歩行進中の伏臥と停座・・・・戻った時の脚側位置への入りが一瞬遅れましたが及第点・・・・・ほっ!
ここまで来るとポイントに届く事を意識してくる
選択課目の幅跳びの片道と往復、そして最後の作業は据座
自分自身は
ポイントに届く作業と思いました
視府で大きな減点が有っても96点は確信しましたよ!

でも
講評では
開口一番、名前を呼びましたね、これは2声府と同じくらい大きな減点になります。
作業間のテンション維持で呼んだつもりが審査員は作業の指示を出してから呼んだと取りました。
きゅう・・・・・伏せ 2つの指示が出されたと言う事のようです
もうひとつ、腰をかがめての大きな犬への動作は作業間であっても減点の対象になりますだって!

まぁこの審査員の基準ですから仕方がありません

名前を呼んだことが大きな減点、しかも2声府と同じような減点なら少なくとも2点は失います
ポイントは無いと言う事です
ハッキリ聞きました
2声府と同じように大きな減点につながると言う事では、ポイントには届きませんね
ハイ、ご存知でしょう・・・・微妙ですねと・・・・
そして
94.8点 でした。

前回の借りを取り返されたようなものですね
今回は、脚側停座位置の正確が無い子及び動作が緩慢な子には減点が厳しく化されたようでした。

ちょっとお祭じゃ無くなった本部訓練競技会でした

本部訓練競技会

今日・明日の2日間、訓練競技会が江戸川河川敷(篠崎)に開催地を戻し行われている。
立冬は暦の上だけと言うような、穏やかな晴天です。
早速
きゅうの場所慣れを兼ねて行って来ました。
本部

午前9時半出発、11時過ぎからリンクサイドを先ずは3周です。
慣れたところで、脚側行進で歩いてみたり、座れ・立って・伏せなんて事をしながら1周
途中
こんな子も居ました
でけぇ~
写真いいですか~って許可を貰ってパチリ
でか~
よよよよよ・よだれが半端じゃねぇ~
きゅうなど頭の大きさしかない

ぴーもついでに1周
結構お利口に歩いていたよ!

オビディエンスの1の場面
伏せて待つ いや~長い 見てるほうも飽きるくらいだからワンも飽きるよねぇ~
みんな偉いよ~
オビ-1

午後2時過ぎ 悲喜こもごもの成績出たようだし、きゅうを最後の1周させて2時半会場を後にして
4時前からいつものグランドで走って、気持ち良く終了

ぴー『きゅう!おやつのお店有ったろ、明日の出来次第で買うって言ってたから、お前は何が何でもポイント取れ・おやつの為だから辛抱せいよ』
きゅう『おやつの取り分5分5分じゃないよね?ぴーにいちゃん!』
ぴー『お前に先選ばせてやるからなぁ~』

公園にて

開き直って

2日前の夜
寝室で見たものは

ぴーが枕元で高いびき、きゅうはベットの片隅で申し訳なさそうに眠る姿
ぴーにとっては、暫くぶりに奪い取った位置

そして、一夜明けると

その姿は、何故か反対
いつものようにきゅうは、枕元で    ぴーは足元でへそ天姿

明日から第78回2009秋季訓練競技大会が開かれます
きゅうは、アマチュアの部ですから8日日曜日に参加
強豪が集う第2部でD組 ゼッケン124番

95点を目指すが
グランドでの朝の練習の様に出来ればそれでよし
心静かに臨む

呪われた?

秋季の本部訓練競技会まで残す所4日となって、初めてコの字のリンクで規定課目そして選択課目の選定確認の為に訓練所に夕方GO~
F君休みでS君忙しい~
ってことで、リンク拝借
やばいよ・ヤバイ・やばいよ~
このままだとまた詐欺師になっちゃいそう~
S君仕事の合間にどう~?って声かけてくれたけど
飛越もやばい・・・・・
きゅうを信じてやれば大丈夫だってさ!
信じる者は救われる
もうこうなりゃ~信じますよきゅう君
次は
つくばでドッグウォーク拒否病の完治は如何に?
どうしても確かめたかったのがこれ

イの一番で
アップ・・・・・・
ゲェッ!
登ってもUターンして降りてくる~耳は下がり・・・・怯えている
まずいまずいこりゃまずい
誰かが呪っている
オビなんかしている場合じゃありません
橋の向こうにはバラ色の世界
反対側にプリンカップを置いてその中にはウマウマおやつ
って言っても
きゅうが食べるのは、豚ハツ・馬レバー・ドライの豚レバー位
父ちゃん唄った、励ましながら何故か演歌、呪いを解くには呪文
外れている音程がきゅうお気に入りらしく・・・・・登った
一度登ればこっちのもの
その後は、走る登る走る登る・・・・・ドッグウォークの近くになると勝手に登る
呪文が効き過ぎちゃったよ
FCI西日本の大会までになんとしても克服せねば
10日のレッスンで1回目で拒否があれば、その晩 徹夜で作るぞぉ練習用ドッグウォーク

反対だろうが~

昨夜は、木枯らし・・・・いやいや小嵐だった・・・さむ~
暖房器具なんてこたつ以外殆ど稼動しない我が家・・・・寒さに耐え忍ぶ日々が続く~
だからぴーは
いち早く脂肪のマントを身につけるのだろうか?
そうそう、もう一人居たね、脂肪の重ね着の方が・・・・・・

文化の日、関係ないけど朝自主練にグランドに行ってみたけど、案の定ドロドロ
しかも、障害者自立支援関係の祭りも開催されるらしく、ちょっとだけの芝の場所も使えない
自主練やめ~って帰ってきたよ

かみさん、風呂に行くというから送って行ったら、近くの公園でコーギー見つけ、似てる子もいるなぁ~なんて見ていたら、やっぱりクールなさくらちゃんだった。
さくらちゃん、変なホームレスのおじさんに絡まれたなぁ~なんて思ったかなぁ!


買い物も済んで帰宅して、今度は車屋さん・・・電子地図化したナビの新しいバージョンのDVDが入ったので受け取り、無事普通のナビに戻りました。

その足で、夕方の散歩
いつも思う事が、どうしてワン達は傾斜の有る所で、ウンチをする時、頭を坂の下向きにするのだろう?
ケツを下にすれば、毛に付く事もあるまいに

きゅうが、排泄スタイルに・・・・・
尻周りに飾り毛を持つきゅう
毛に付かないように、掻き分けてやろうとしたら・・・・・時すでに遅し・・・・・
ブリブリって音がして・・・・お出ましになったのが・・・・柔らか坊ちゃん
思わず、手のひらで受け取った馬鹿親父

必要な時に水はなし・・・・・くちゃい散歩は続くと今度はぴー
余計な事はしません・・・・
でも
余計な事をする子はいるもので・・・・その名はきゅう
尻の匂いを取りにクンクン、ぴー止まる
きゅう追突
それも、ジャスト水戸のご老公様
鼻には・・・・お土産が
前も後ろもクソだらけ・・・・・

西には富士山のシルエット、東の空には大きなお月様が
そして、木陰に隠れた水飲み場には、隠れるようにそっと手と鼻と尻を洗う怪しい影が・・・・

良い子のわんちゃんは、傾斜のある所では、お尻を下にしましょう~ネ

大誤算

朝から、大誤算続き
先ず、朝のグランドで・・・今日から文化祭が開催されている、メイン会場は違うがここから送迎バスが出ているらしく、ジジババの運転する車が進入してくる・・・・うっかりしているとはねられそう
車が絶対来ない所に避難してチマチマと飛越と幅跳びの練習だけして帰宅
本部の訓練競技会の練習なんて出来ない・・・・第一の誤算
帰宅してから一休みしたら・・・・・別な河川敷に出向いて練習って思っていたら、待ち受けていたのは山の神の仁王立ち
買い物の運転手に借り出されて・・・練習はご破算
これが第二の誤算
ゆっくり寝て、午後から練習って思っていたら
試験勉強するからって・・・・・追い出され
思いついたのが、アジリティー楽校なるつくばでの練習会
6ヶ月ぶりに行ってきましたつくばのドッグスポーツ広場
地区の行事、訓練所のコンペ等でアジコンも不参加が続いた為、場所を忘れてしまいそうな程久しぶり

JPとAGに参加
普通に1走した後、コースの注意箇所、コースの意図などが説明されてもう一度走れるものです
JP
一回目もそれなりに走りましたがこれは2回目の走り

そして
AG
ここで本日第三の誤算
実は、ドッグウォークを数歩上って拒否・・・・絶対登らないとUターンする始末、数回トライしたがダメ、嫌なものはと次の障害から走って・・・・・一回目は終了
ここで、悪いイメージだけは取り除かねば後々苦労するから・・・・秘密兵器の登場
2回目の走りの為のコース説明と検分の時間を利用して、初めてドッグウォークを教えるように、一歩づつ・・・・・
そして何とか登れるようになったのは15分後の事
暗くなって照明も点いたので・・スタートからでなく、途中から秘密兵器と共に走って終了

朝から寝ていないし疲れていて、集中していない事
もあろうが
アジコンに参加する時は、ここでは暫くの間JPだけにしよう
練習は、ベストな形で無いときゅうにはマイナス・・・大反省です

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。