お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる出発

同胎であるきゅうの弟だいご君の急な旅立ちから練習する気にもなれず、だらだらと過ごした10日間、数日前から少しづつ再開したのですが、猛暑も手伝って気合入らず状態
昨日から一転肌寒いくらいの陽気になり、今日は月一回の練習方法の指導を受ける日

オビディエンスⅠの競技出場には、きゅうにとっていくつかの高いハードルが・・・・その一つが前進
3m四方に置かれたコーン内に前進し、その場で伏せ・・・・
出来そうで出来ないのがこの課目
前進

今日の指導を忘れないようにメモしておこう
(自分ひとりで練習するに当たり、その練習課目をどう練習して行けば良いか)
今日は
前進の練習方法は今の段階でどうする?
持来の出来の検証(置き持来含み)
行進時の指示無し停座の練習方法は?
停座の矯正(前足だけで伏せから座る)
行進時の顔上げ持続の練習は?
以上の課題に対して

総体的に、きゅうに何をしているのか考えさせること
前進 コーンの置かれた内側はきゅうにとって楽しい場所でなければならない。
脚側行進時の指示無し停座 しっかり意識させるのにリードの使い方の指導を受ける
遠隔時の伏臥から停座の矯正 後ろ足を動かしてしまうので、その意識を強化させる練習方法を学ぶ
脚側行進時の顔上げの強化練習法とその時のリードの使い方

アジリティーは、動きだけだから特段の指導が無くても何とかなるが、服従訓練は、難しい。
オビディエンスの競技会の会場に立つ日は、まだまだ先・・・・コツコツ頑張るしかない
スポンサーサイト

アジリティーグッズ

仙台から帰ってきてから、悲しい出来事の報に全然練習する気になれなくて
今日も、フィルドに行っても、ただ放牧して終わり
これじゃ、いけないよね

明日から、今まで通り、練習する事にした。

作りかけの、アジリティーグッズ
トンネルの支持金物
その1は、良く競技会でも見かけるタイプ
その2は、仙台の競技会で、検分中にコース見ないで、しみじみ見た奴・・・・・ゴムバンドで留めるタイプのアレンジコピー品・・・・材料は引き留め金物2つを付けただけで材料費500円
金物

こちら
競技会では必需品で、バックドアの留め金物で、これをする事でドアロックも出来ちゃうし、多少の風ならドアを壊す事も無い。
ドアストッパー

とある、トレーナーから依頼品の試作品
これサイドスライドドア用の物で、車中泊でも少し開けたて置きたい時に、使いたいとの事
意外と、工夫が必要で、バックドアなら、遊びが有っても構わないが、サイドとなると、遊びが有るとたとえ外されなくても、安全・防犯上問題・・・・で極力遊びが生じないように、試作したもの

ドアストッパー

ダイ君ありがとう

だいご
8日の仙台アジリティーに元気にきゅうの応援に駆け付けてくれた弟のダイゴ君、まさか、この写真が最後の別れになろうとは、夢にも思いませんでした。
きゅうは、弟のダイゴ君 そして妹の愛夢ちゃん3頭でこの世に生を受けました。
そして5年5か月、突然のダイゴ君の旅立ち
いつも仙台での競技会には応援に駆け付けてくれたダイゴ君、ありがとう
これからは
お空からだから、何処の競技会でもきゅうの事を見て、応援できますね
悲しいけど、悲しむのはもう止すね
きゅうにいちゃんは、だいごの分まで長生きするからね
ダイ君ありがとう

仙台アジ 2日目

8日仙台アジリティー競技会2日目
昨日の大雨も、夜には小雨に変わり、夜半には止み、朝には日差しも出た。一時風も吹き出し、多少はグランドコンディションも良くなった。
ビギナー・1度・2度の進行できゅうの2度はやはり11時半ころから開始

今日は、きゅうの実父のドル君
そして、同胎の弟ダイゴ君が応援に駆け付けてくれました。
親子

スモールはAGからである。
コースは、前日の1度に近いコースから一転、3度に近いコースで2.5度程度
コース長も198mと長く、障害も22基と増えた。
スモールの標準タイムは60秒である。
2度AGコース
2度AGスモール 出陳27頭 出走26頭 完走10頭 クリーンラン1頭 失格16頭 棄権1頭
きゅう 練習のようなスピード感は有りませんが、全体的には無難にこなす、5番シーソーの後のハードルで迷った動きをした私にきゅうがウィングより先に出て拒絶1
タイム56.03秒で4席
ごめんごめんと詫びても足りないアホなハンドラーでした。
2度AG

続いて行われたJP
コース長 152m 標準タイム42秒
出陳 27頭 出走 25頭 完走 15頭 クリーンラン5頭 棄権2頭

2度そのもののコースですが、グランドコンディションがAGリンクより悪い状態での出走
きゅう 歩くことは有りませんでしたが、スラロームのスピード出ず41.85秒とギリギリタイムで5席
2度 JP

仙台アジ 1日目

6日の21時に小雨の中出発して常磐道・磐越道・東北道をのんびりと進み菅生PAで仮眠して現地には雨の中5時前に到着して、雨の弱い時間帯にはタープ設営終了
その後は、雨・雨・雨・大雨~
全体的には、昨年の秋の大会よりはグランドも進化していて多少は良いが、スモールの走るグランドコンディションには程遠い
仙台
競技は
ビギナー 1度 2度 団体戦の順で進められ、きゅうの2度は大雨の中の11時半ころから
スモールはAGから
コース長 164m 標準タイム54秒 出陳31頭 出走26頭 棄権5頭
完走20頭(クリーンラン5頭) 失格6頭
コースは、1度に近いサービスコースで30cmにバーが下げられたのにスモールはタイムオーバー続出
きゅうなんか速歩並で走っているって感覚無し
68.71秒も費やし14.71のタイム減点それでも12席

続いて行われたJP
リンクは、AGリンクより遥かに悪く、とても走らないなぁ~て思いながらも出走
コース長152m 標準タイム44秒 出陳31頭 出走23頭 棄権8頭
完走9頭(クリーンラン2頭) 失格9頭

2度の標準コースだが足場悪く、きゅうスタートから3番までは走ったが、その後は歩き・・・・ロングジャンプも歩いて拒絶、中々ロングジャンプを歩いて拒絶を取られるのも珍しい光景、スラも歩き・・・その後ハードルを2つ飛んだところで棄権申告

2日目に続く

決定

仙台
母の病院内ボケ騒動も帰宅後は無く、体調も少しづつ戻りつつあるので、参加する事にしました。
今回は、監督ぴーと指導主兼運転手の私と選手となるきゅう
15日まで帰省している孫の世話係となったお母さんは、大事をとって在宅する事になりました。

肝心のきゅう
いつでも練習できる環境にあるのですが、練習不足・・・・・
しかも
仙台のお天気は
曇り時々雨
昨年10月のドロドロアジが思い起こされます
どうか
しっとり雨でありますように

のんびりでもボケかましても楽しくやってくれればそれでよし

仙台アジ

今週末は、仙台でのアジリティー競技会
昨年の夏の陣は、リンク内40度という猛暑に歩く事さえ嫌になる
そして、秋の陣では、ドロドロ泥沼アジリティーで、史上最低の競技会・・・・・と思ったら、その後は泥沼アジリティーばっかり、史上最低は埼玉・吉見での競技会に座を譲ったけど、仙台での競技会、さすがに敬遠する方続出。
クラブアジリティーって事も有るが参加者激減

フィルドが有りいつでも練習出来るのに・・・・なぜか練習不足のきゅう
懲りずに今回も出陳申込みだけはしたのだが、出場危うし

前々回はタープの抽選に外れ、前回はかろうじてAをゲットしたが、Bと同じ状況(Bと同じ料金にしてくれたよ)でも、雨の浸水から逃れられまぁ不幸中の幸い

今回
まともな所をゲット
でも
仙台の7日8日のお天気は曇り時々雨
やっぱり
仙台は、暑いか雨のジンクス崩れず

仙台アジ

病院でプチボケかましたお笑い隊統帥オババ様の容態次第なのだが・・・・退院後は普通に過ごしているが今しばらく経過観察
木曜日に決めようかと思っている

ボケたい

歳が歳だから、痴呆の症状が出たり・・・・・
今回も胆管ステントの取り換えでの入院
ところが
発熱・・・・
食事も出された5日目からちょっと幻覚症状が表れ・・・・・
解熱の点滴の薬の副作用?????当然病院は否定しますが・・・先に入院していたおばあさんも同症状・・・
環境の変化も有るだろうが
解熱消炎の点滴・・・・・これが一番の原因だろうな?
2晩ほど付き添いしたが、日曜日から幻覚も消え、晴れてきょう退院

熱烈歓迎のきゅうとぴー
帰宅
帰宅
帰宅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。