お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう笑うしかない

11月の秋季本部では、大雨とグランドコンディションに泣いた。
リベンジを誓い、緻密な練習計画を立てたのは言うまでもない。

練習は、すこぶる大雑把な実行
でも
調子は良くなっていたと思っていた。
まぁ
中身は散々でしたが、2席
もう
笑うしかない
ST連合

859
ポイントなんて程遠い出来に1席から5席まで壇上では、皆さん苦笑いで和やか~
ST連合
朝一番で行われたのは、課目1と2ですが、伏臥から停座に戻す時きゅうに目線を落としたら体符をとられ犬は10点だが指導手0.5点減点と指摘され、今回は規定通り声符のみが許され、視符(体符)は厳しく減点される事を悟る

会場では、事前にオビ審査の研修が行われ、規定で許された指示以外は厳しい採点(本来の姿)となったと噂される。

頭や肩、手など指導手が体符を意識しなくても、減点されていたので、今後は何気ない癖の動作でも注意しないと減点される事を覚悟しないといけない。
私も、常歩行進中の停座と伏臥は、体符を取られない事、指示無し停座も一切声を出さず、しかも最後の出陳で、審査員から出た言葉は、オビビギナーからオビⅠ・オビⅡと全て審査したが、規定通りの作業はあなただけでしたと絶賛されたけど点数は9.0の厳しさ(最後の行進ラインがマーカーに近すぎた)

今までは課目の半分でも出来れば5.0の採点も有ったが、今回は出来ても大幅な減点や0点が続出の競技会
今まで以上に厳しくなりそうなポイントゲットになりそうです。
スポンサーサイト

元気に師走

師走に入り急に寒くなりました。
でも、関東でも比較的暖かい地域ですから、薄氷が張ったのも7日日曜日1日だけ!
↓ 成田空港が出来た当時、ジェット燃料を運ぶために作られた鹿島臨港線、今でも貨物は走っているが、殆ど見る事は無い。
12月5日撮影
ぴーきゅうの道
↓フィルドにて(殆ど練習に来る人も無いから放牧場になっています)
フィルド
↓オビディエンスの遠隔では、位置がずれてはいけない(動くと減点)ので、その減点を少なくする為にいろいろ試すが、CD(家庭犬訓練競技)の練習弊害でいまでも修正出来ない
小道具だけが増えて行きます
オビ

オビ

12月の競技会は
14日 ST連合会東日本訓練競技会 オビディエンスⅡに出場
23日 神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブアジリティー競技会 3度スモールに出場

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。