お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくのふとみち 其の二

菅生のPAでの起床は5時半、昨夜はポツポツの車中泊が朝にはいっぱい、これと言った当ても無く、行き当たりで北へ、天候は曇りで時々ポツリポツリと雨も、岩手に入り、右手遠野から陸中海岸かそれとも中尊寺等の高速沿いか、はたまた秋田方面か?
結局、盛岡から雫石、田沢湖方面を選択して乳頭温泉郷を目指す
私は30年ぶりですから・・・・

途中道の駅雫石あねっこに立ち寄り、初めてであったが川添にオートキャンプ場、温泉施設を備え、車中泊、キャンプ派などには良いベースになるはずである。

↓田沢湖高原から遠くに田沢湖をバックにパチリ
ここバスターミナルの大きな駐車場には、私たちしかいない!
ぴーときゅうはその周りの白樺林で散策、しかし、200台以上止められそう、しかも日帰り温泉もあるターミナルで私達だけとは、チョット寂しい
田沢湖

↓田沢湖は帰り、最初に向かったのは一番奥に位置する黒湯温泉・・・・道は悪いものの広くなっていて普通車でもOKでした。駐車場から100m程度下りますがまだまだ昔の風情が有りました。
黒湯温泉
ここのギャラリーには昔の写真も
そこで笑っちゃったのは、湯治場の様子の一枚の写真、歩いて来なくてはたどり着かない湯治場
自分の使う布団一式を背中に背負って湯治場を後にする様子の写真
歩いて、背中いっぱい荷物を背負って山道を歩いてこれる人が病気の湯治とは?
元気だから来れる湯治場!

↓次に向かったのが鶴ノ湯温泉
30年前には無かったような建屋も有りましたがこちらは結構人が居りました
本来ここは混浴の露天がメインな筈、内湯から観光客の覗いている露天に行けるほどの立派さも無く私は断念(女性専用の露天も出来ていました)
1時間で2つの温泉でリラックスし次は田沢湖
鶴の湯

田沢湖を一周して昼食はハーブのレストラン
たつこ像、金色でしたっけ?色見てビックリ、思い出そうとしても以前も金色とは思い出せず!
その後は誰も使っていない国道の脇のグラントでディスク投げ
30分ほど遊んでからは
ぴーもきゅうもケージから出して自由な車内
ぴーは、フリーだった頃の定位置運転と助手席の間で眠りについてしまいました

角館の武家屋敷はとても暑く、車中から見学
その後は花火大会の大曲を通り国道13号を南下するも米沢から磐梯へのルートを山形市で諦め、6時半山形道から東北道、食事をあだたらSAでとった後は磐越道そして常磐道で11時半に帰宅
長いドライブは終わったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gaugaucorgi.blog68.fc2.com/tb.php/696-34ea5a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。