お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が止まらない

我が家の玄関口で毎朝、おはようってたむろしているホームレス猫
その中で、容姿に恵まれないそれはそれは醜い子が居たの
で2日前
車に牽かれたのだろうか?
下半身がつぶれた状態で玄関口で居たのよ
もう助からないの明らかで、声をかけた、牽いた人を恨まない、お前が悪いんだから、でも
そう声かけながらも、何故か涙が止まらなかった
牽かれたホームレス猫を片付けながらも、恨むなよって声かけてもこんな気持ちになった事はなかった
でも
何故か、涙が止まらない
昨日、静かに息を引き取った
痛かったろ~、苦しかったろ~
内臓が見えるほどで、治療を放棄した呵責で、涙が止まらないのかも知れない
亡骸を
婆さんが見送ると言う
婆さんが、一番容姿に恵まれないだけに哀れに思ったのかも知れない
85歳の母が、どんな気持ちで埋葬したのであろうか
縁有って、玄関口で餌をねだってくれた
ぴーときゅうは、あっぺにゃ~にゃ~なって吠えまくっていたのに、亡骸を見た時、じっと見つめ、哀悼の意を表した
そんな姿に涙が止まらなかったのかも知れない
生きる術を学ぶ前に虹の橋を渡った子
人を恨まない
そう願わずには居られない
スポンサーサイト

コメント

「愛犬や愛猫などは、飼い主の身代わりになる」と、亡き母が、よく言っていました。
冷静に考えると、まさか!と思うけど、案外この手の不思議は多くて・・・
かりにホームレス猫とは言え、一飯の恩を忘れず・・・家族のどなたかの身代わりになったのかも知れません。
それとも、身をもって知らせた危険で、Pちゃんさんの家族に、注意する様、知らしめたのかなぁ・・・。
2匹の犬達も、何を思ったでしょうネ。
そして・・・母は、その後必ず、「この子のためにも、命を大切にしなくては・・・」と、言っていました。
今では、懐かしい訓辞です。

  • 2010/04/02(金) 21:09:41 |
  • URL |
  • 虚無僧 #RaJW5m0Q
  • [ 編集]

身代わり

そうですね
昔の人は、そう言いますね
特に猫は化ける、恨みを残すって

もう40年も前になるが、我が家の猫が飼鳩を襲ったとかで、生き埋めされた事があった。
そして、その埋めたお家では、次々と不幸が起きて、子供を残して大人全員亡くなるという事が有った
近所の人は、猫の祟りと噂をしていましたよ
そんな事が身近に有ると・・・猫怖い!
我が家は、ぴーときゅうは、いつも怒っていますが来る猫追わずです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gaugaucorgi.blog68.fc2.com/tb.php/851-c0e78cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。