お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅうだけの競技会その2

ノービス3
↓コース図 コース長120m 標準タイム40秒の旋回スピード3.0m
ノービス3
開始されたのが、暑い暑いと初夏の陽気を思わせるような気温急上昇した午後1時30分頃
(ノービス2が終わった後30分の休憩が入り、その時間はNV2のコースを自由練習して良いとの配慮できゅうも一度だけ練習させてもらいました)
きゅうの成績
一席が25.82秒のダントツでしたが、後は30.46秒、31.16秒、31.18秒と続く4位でした。

きゅうが直ぐに抱っこされない時は、お前のせいで上手く走れなかったと不満がある時なんです
もっと、もっとこの手の基本練習が必要と感じたノービス3でした。

そして本日のメインAG2
もう午後4時半、暑いから一転、強風で今度は砂塵の舞う寒く感じる有様
コース長164m 標準タイム66秒 旋回スピード2.5m(練習会なので全てJPは3.0m、AG2.5mの設定)
きゅう、ここのタッチ物は嫌いな感じで心配しましたが、今回は大丈夫でした。
大きく膨らみ、タイムロスが多かったですが、失敗、拒絶も無くクリーンラン
タイムは56.51秒の5位で旋回スピードこそ2.99mとちょっと遅いと感じましたが、走りきった事、ジャッジをチラ見して、気にはしていましたが大きく崩れなかった事は次につながる収穫でした。
JKCの2度のクリーンランには、旋回スピード3.5m程度は必要になってきた昨今、もう少しスラのスピードとロスの無い走りの練習が必要です
AG2



練習会の最後の言葉として
要旨
本日、スタートで待て練習だけを各競技の最後にしました。犬にスタートの主導権を取られてはいけない。
スタートしない事も有ると言う事を犬に覚えさせる為です。
各パートナーが練習する場合、特にタッチ物はタッチを確実に踏ませる、スラロームは入りをしっかりと入ったら最後まで抜けない事を習慣化すること。
練習する場合、犬の失敗は全てハンドラーの責任と言う寛容を持って叱らない、出来たらご褒美・褒める事を忘れない
失敗→叱る→やり直し→失敗→叱る それは絶対にしない
自分の犬が、現在どのレベルなのかを認識しても、レベルを下げても失敗しない練習で、本来の目的の所まで一歩づつ進む気持ちを持つ事
失敗しないで出来た→褒める→また出来た→褒める→もっと良く出来るようになる→レベルを少し上げる
さぁ~詐欺師的褒め上手になりましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gaugaucorgi.blog68.fc2.com/tb.php/860-920ae255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。