お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつつ

日曜日は、アジリティー競技会
練習しなくっちゃと思いつつ・・・・・・出来ませんでした。

前回の本部の競技会での一こま
会場の片隅の小さなスペースに練習用にと4本のハードルが設置されていました。
3度のベテラン達が時々やって来て、行うのは・・・・・ハードルを4つを使って跳ばせる・・・・動きの確認という奴です
でも
代表選考会常連の訓練士の練習は違っていました
置いてあるハードルをコマンド無しで、しかもハンドラーは動きません一箇所に立ったまま、身体の向きと手の動きで飛ばせるハードルを自由に選択しています。
犬は、指示されたハードルを跳び・・そしてハンドラーの要求している方向に向きを変え、ハンドラーの元に戻ります。
間違った動きをした時はどうだったでしょう
ハンドラーは、絡まってくる犬に対して無視・・・・そしてまた無言で指示しています

私達は、とかくコース練習をしたくなるもの、でも練習とは基本である動きの練習のほうに遥かに時間を割くべきです
つくばのフィルドでのセミナーでの一言を思い出しました
こんな広い広場で練習しなくても、皆さんの自宅近くに有るちょっとしたスペースが有れば練習は出来ますから・・・
コースを走るのはハンドラー、ワンちゃんは、基本の動きをしっかりと、ちょっとの時間で飽きることなく、疲れさせる事なく、それが練習

明日は、プチプチ自主練をグランドでしてみるか!
さっそく、超ベテランの練習を真似してみよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gaugaucorgi.blog68.fc2.com/tb.php/893-3c2b1338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。