お笑い隊長の泣き笑い

喧嘩大安売りの日々から脱却したガウガウコーギーのぴー君、いつの日かお笑い犬生まっしぐら。 ぴー家の守り神が修行中に貧乏神にもなりました。 きゅうは小型爆走隊・切り込み隊長よ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震被害

3月18日
震災から、1週間が経ち、東北地方太平洋岸を中心に東関東まで甚大な被害
被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます
計画停電が実施されていますが当地は災害指定地域、今のところ停電は回避されています。
その計画停電、多くの苦情が寄せられたという。
震災の被害に苦しめられ、愛する家族、知人、友人を失った多くの方々がいる。燃料不足・不自由な避難所暮らしを強いられている多くの国民がいるのに、一部の情けない方がいるのは残念である。
福島第一原発の事故
余談の許せないぎりぎりの状況の中、必死の覚悟で対処している方々がいる。
非難するなら、自分がその現場に立つことである。それでこそ反省の弁が語れるというもの。
今は、現場で被害の拡大防止に携わっている方々に、敬意を表し、その成功を信じる事である。
当地でも、一人の方が亡くなり、多くの家屋に被害が出た。それでも、津波の被害からすれば軽症である。
地震のもう一つの脅威 液状化現象
その被害も甚大である
砂漠のような状態になったところも多い
当地でも50人程度が避難所暮らしを強いられ、今でも40人程度が不自由な生活をしている。
液状化
液状化
今日は、地元小学校の卒業式
区長として、来賓の末席に同席させて頂いた。
幸い、式の行われている間、余震もなく、寒い体育館なれど小さな1年生も上級生に負けない立派な態度であった。
被災に遭われた方への黙とうも立派に出来た。
小さな子供達に負けない大人でありたい。
自分だけが良ければ・・・・他人は・・・他の地域はどうでも良いなんて思わないでほしい。

災害の発生した14時46分
偶然にも、自分がその時居た、コンビニの駐車場で今日黙とうを捧げた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gaugaucorgi.blog68.fc2.com/tb.php/999-698e8bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。